マセラティ、藤原ヒロシとコラボした全世界に175台しかない限定特別仕様車『ギブリ オペラネラ』『ギブリ オペラビアンカ』発表

マセラティ×藤原ヒロシの限定特別仕様車

 マセラティは、藤原ヒロシとコラボレーションした限定特別仕様車『ギブリ オペラネラ』『ギブリ オペラビアンカ』を発表した。

 今回のコラボは、自分の好みに合わせてユニークなマセラティをオーダーすることのできるカスタマイズド・プログラム「マセラティ フオリセリエ」によって誕生。クルマを単なるマシンではなく、テイラーメイドの衣服であり自分自身を表現する術ととらえ、「キング・オブ・ストリート」と称されるプロデューサー・アーティストであり、「Fragment Design」を率いる藤原ヒロシとコラボ。イタリアのデザインと日本の細部にわたるこだわりを融合させたことで、今回のデザインが生まれた。

 スポーツセダン『ギブリ ハイブリッド』のグランルッソ・トリムをベースに、黒と白のモノトーンで構成される2つのルックスを纏う『ギブリ オペラネラ』『ギブリ オペラビアンカ』は、全世界で175台(日本限定40台)が販売される。配色はエクステリアカラーだけでなく、ブラックカラーのホイールやドア・ハンドルなど細部にわたって色を統一。インテリアはプレミアムレザーとアルカンターラのコンビネーションで構成され、スティッチやヘッドレストのトライデントにはコントラストの効いたシルバーのインサートが施されているのも特徴だ。シートベルトにはダークブルーを採用しており、象徴的な専用のフロントグリルとロゴも見逃せない。

 マセラティのデザイン・アイコンとも言える3連のサイドエアダクトの下部には、「M157110519FRG」というコードも表示。「M157」はギブリの開発コード「110519」は藤原ヒロシ氏とマセラティ・デザイン・センターの最初の出会いの日(2019年11月5日)、「FRG」は「Fragment」の頭文字となっている。

 また、同車の発売に合わせ、藤原ヒロシとの共同デザインによって生まれたカプセル・コレクションも発売される。

■製品詳細
『Maserati meets Fragment Maserati Ghibli Operanera / Maserati Ghibli Operabianca』
世界限定175台(日本限定40台)
希望小売価格:14,250,000円(税込)
全国のマセラティ正規ディーラーにて販売

〈特別装備内容〉
ネロ/ビアンコのソリッドカラー + マットブラックのバイカラー
専用グリル
20インチウラノマットブラックホイール
Cピラーのフラグメント・エンブレム
アルカンターラ/レザーシート素材(フラグメントロゴのエンボス)
ブルーシートベルト
専用スティッチ

『 Fragment meets Maserati カプセル・コレクション』
6月25日(金)~7月11日(日)にMaserati meets Fragment Pop-up Storeで限定販売
フーディ 17,820円  
ジップアップ・フーディ 18,480円
キャップ 8,800円

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる