『エルデンリング』から『ブレス オブ ザ ワイルド』続編まで 怒涛の発表会ラッシュのポイントをおさらい

 2021年6月11日、ゲーム業界各社によるオンラインイベント『Summer Game Fest 2021』が幕を開けた。また、6月13日からはオンラインの『E3』も開催され、6月はゲームの新情報が目白押しだ。今回は、昨年同時期の発表会との比較も交えながら、今年の見どころを紹介していく。

ファン待望、『エルデンリング』プレイ映像がついに公開

       
 『Summer Game Fest』といえば、新型コロナウィルスの影響で中止になった『E3』に代わるオンラインイベントとして、去年からスタートしたものだ。去年の発表では、Play Station 5の全貌が初めて明らかになったり、Xbox Series Xのゲームプレイ映像が初お披露目になったりとゲームハードの転換点ともなったイベントだ。

 そんな『Summer Game Fest』の今年の目玉は、やはり『エルデンリング』の新情報だろう。『エルデンリング』は、かの『ダークソウル』や『SEKIRO』を生み出したフロムソフトウェアの新規IPだ。『ゲームオブスローンズ』の原作者ジョージ・R・R・マーティンがシナリオに携わることでも注目を集めていたものの、2019年の『E3』で発表されて以降は音沙汰がなかった。

 そんな『エルデンリング』のプレイ映像が、満を持して公開されたのである。映像では、従来のソウルシリーズのように城や遺跡を探索する様子のほか、広大なフィールドを馬に乗って駆け巡るシーンも公開された。ソウルシリーズの世界観を踏襲しながら新たな境地に辿り着いたといった印象も受ける。フロムソフトウェアファン垂涎の発表だったといえるだろう。

 また、本作の発売日が2022年1月21日であることも発表された。対応機種はPS5、X box SXといった次世代ハードのほか、PSやXbox Oneでも発売されるようだ。

Nitendo Directでは『ブレス オブ ザ ワイルド』続編の新映像が公開

 
 オンラインイベントのE3では「Nintendo Direct」も配信された。去年は『E3』自体が中止となっているため、『E3』向けの「Nintendo Direct」も2年ぶりとなる。その中で特に注目されていたのが、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編の新情報だ。

こちらのタイトルに関しても2019年の発表以来これといった続報がなく、ファンの間でさまざまな憶測を呼んでいた。以前公開されたPVから「ハイラルの”地下”が舞台になるのでは」といった推測もあったが、なんと今回の発表で”空”が新たな舞台になることが明らかになった。今年の7月に『ゼルダの伝説 スカイウォードソード HD』の発売が決まっているのは、『ブレスオブザワイルド』続編の舞台が空になることの伏線だったのかもしれない。

 新映像では、リンクが大空を飛んでいる様子や、手に装備した武器から炎を出している様子などが描かれた。また、2022年発売予定であることも明らかになった。今回判明した情報は少ないものの、今後の発表が気になるタイトルだ。

一方、今回の「Nintendo Direct」でサプライズ的に発表されたのが『メトロイド DREAD』だ。こちらは2Dメトロイドとしては『メトロイドフュージョン』以来、19年ぶりとなる完全新作だ。

タイトルにもなっている「DREAD」の通り、サムスを襲うさまざまな恐怖を描いているという。映像ではサムスを執拗に追いかける「エミー」と呼ばれるロボットが登場した。また、サムスのパワードスーツが従来のものと大きくデザインが異なるのも印象的だ。『メトロイド DREAD』は2021年10月8日に発売予定だ。

UBIsoftが『アバター』ゲーム化を発表

 


 E3に合わせて、UBIsoftが自社タイトルの新情報を発表する「Ubisoft Forward」も配信されている。「Ubisoft Forward」自体は去年も配信されており、『アサシンクリード ヴァルハラ』や『ウォッチドッグス レギオン』といった人気タイトルの発売日が発表された。

 今年の発表でひときわ目を引かれたのは、『Avatar: Frontiers of Pandora』だ。こちらのタイトルは、2009年に公開された映画『アバター』を題材としたオープンワールドのアクションゲームだ。公開された映像では、まさに映画顔負けの品質のグラフィックを見せつけられた。とはいえ、おそらく今回公開されたのはプレイ映像ではないだろう。しかし、「もしもこのグラフィックでプレイできたら……」と期待せずにはいられない。

 また、本作ではゲーム版オリジナルのストーリーが展開されるため、原作となる映画を見ていない人でも楽しめるだろう。こちらの発売は2022年を予定しており、対応ハードはPS5、Xbox Series X、PCとなっている。

E3・Summer Game Festは去年と比べてどうだったか

 今年の6月も、各社からさまざまなタイトルの新情報が発表された。いちゲームファンとして、毎年この時期はどんな発表があるのかとワクワクさせられる。

 去年は新型コロナウィルスの影響で『E3』が中止となったものの、『Summer Game Fest』では次世代機の全貌が明らかになり、それに伴って数々の大作ソフトが発表された。そんな去年と比べてしまえば、今年の発表内容は見劣りするという印象はあるだろう。

 しかし、今年は『エルデンリング』や『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編など大作ソフトの新情報が明らかになり、各社から発表された新規IPも期待できそうだ。その発表内容の全貌は、ぜひ自身の目で確かめてみてほしい。

■坂田憲亮
愛知県の田舎で自由気ままに暮らすフリーライター。アプリやゲームなどエンタメ分野をはじめ、国内大手の各種メディアにて記事を執筆中。取材から撮影、Webデザインまで行う自称・マルチクリエイター。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる