次期「PS VR」には4K解像度やアイトラッキングが搭載?  VR業界の旗振り役となるか

次期「PS VR」はVR業界の旗振り役となるか

4K解像度やアイトラッキングなど最新技術を採用か

 ここからは確定していないリーク情報になるのだが、海外テックサイトのUpload VRは先月、次期PS VRの詳細なスペックを伝えた。それによると、画面解像度は初代PS VRのほぼ2倍となる両目4K解像度(片目2K解像度)を実現するそうだ。

 さらに、自分の視線を検知する「アイトラッキング」、視点周辺だけを高画質でレンダリングする「フォービエイテッド・レンダリング」、自分の位置情報を取得する「インサイドアウト・トラッキング」が利用できると伝えている。

 このように、初代モデルからの大幅な進化が予測される次期PS VR。現在は若干勢いが落ちている感もあるVR業界を盛り上げるためにも、ぜひ魅力的な製品として登場してほしいものだ。

■塚本直樹
Yahoo! JAPANやギズモード・ジャパン、Engadget日本版、TechCrunch Japan、@DIME、リアルサウンド、soraeなどでテクノロジーと宇宙、ドローン分野を中心に執筆中。ラジオやテレビへの出演も 

画像:ソニーより



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる