『ドラクエIII』のHD-2Dリメイクは『オクトパストラベラー』ライクな傑作に? トレーラー映像が公開

 スクウェア・エニックスが5月27日、『ドラゴンクエスト』の35周年を記念する特別番組を配信。新作として、ナンバリングタイトルの『ドラゴンクエストXII 選ばれし運命の炎』、『ドラクエXI』のスピンオフたいとるとなる『ドラゴンクエスト トレジャーズ』などとともに、『ドラクエIII』のリメイク版『HD-2D版 ドラゴンクエストIII』が発表された。

『HD-2D版 ドラゴンクエストIII』ティザームービー

 プロデューサーを務めるのは、アシスタントプロデューサーとして『オクトパストラベラー』を手がけた、早坂将昭氏だ。公開されたティザームービーを見ると、あたたかで芸術的なHD-2Dの描写が『オクトパストラベラー』を思わせる。モンスターたちもより生き生きと描かれており、バラモスやゾーマがいったいどのような姿で登場するのか、あるいは主人公の父であるオルテガとキングヒドラの激戦はどのように描かれるのか、期待が高まるところだ。

 その他、新職業や新モンスター、ダンジョンなどの追加要素はあるのか。発売日や対応機種は未発表だが、傑作の予感が漂うリメイクの続報に期待したい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる