“ため池”の危険性を示す衝撃の動画がYouTube「急上昇動画」1位に アウトドアシーズンへ向けた注意喚起に

 「動画4 ロープ1本でため池から上がれるか」の概要欄には「ため池の中にいて意識がある人を発見したら、すぐに119番通報をしてください」とした上で、救助用のロープが傍にあった場合、「救助隊の到着が遅れるようであれば、動画のようにしてロープにつかまってもらい、陸にあげることができます。ただし、素手では絶対に引き上げようとしないこと。同じように池の中に引きずりこまれます」と、二次被害を出さないための注意書きがなされている。いずれにしても、ため池の危険性がリアルに感じることができる動画だ。

 繰り返されるため池の事故。“どうすれば命を落とさずに済むか”と考えたら、とにかく、ため池には近づかないことがなにより大切なことだろう。「記事を読む」より、「動画を見る」ほうが気軽で、シェアしやすい面もあるだろう。ぜひこの動画をチェックして、ため池の危険性を身の回りの大切な人に伝えよう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる