朝倉未来が語る、若者たちの挑戦を応援する理由 「人生を終えるときに後悔がない生き方をしてもらいたい」

朝倉未来が語る、若者たちの挑戦を応援する理由 「人生を終えるときに後悔がない生き方をしてもらいたい」


今年はRIZINのベルトを狙ってやっていきたい

ーー今後も、若い人たちのマインドを変える活動は、動画も含めてしていきたいと考えていますか。

朝倉:そうですね。それこそ、ヒカルくんと準備している企画もそうですし、若い人の「挑戦」をテレビ番組のようなエンターテインメントにすることによって、それを観た人がやる気になってくれたり、全体がいい方向に進んでいくんじゃないかと。そうやって一人ひとりが自分の人生をいい方向に向かわせる努力を始めれば、日本全体のレベルが上がっていくと考えています。

ーーエンタメの力は大きいですね。格闘技の普及ということも含めると、昨年末はシバターさんをRIZINの舞台に引き上げたことも話題になりました。

朝倉:YouTubeの方で、格闘技に関心があって、拡散力がある人がいればコラボ申請をしてほしいですし、“1分間最強の男を決める”というコンセプトのアマチュア格闘技大会『BreakingDown』も発表したので、そこにも参加してもらえたら嬉しいです。YouTubeの方ではエンタメで多くの人に楽しんでもらうことができていると思いますし、格闘技を広める努力はしているので、いまは自分自身も結果を出していきたいという思いが強いですね。今年はRIZINのベルトを狙ってやっていきたいと思います。

ーー最後に、今回の番組を楽しみにしている皆さんにメッセージをお願いします。

朝倉:今回参加する二人は、1年前に「1年チャレンジ」の選考に落ちた二人なんです。正式な試合ではありませんが、その悔しさと、「1年間やってきたぞ!」というプライドのぶつかり合いが見られるので、楽しんでいただければと思います。

■ABEMA『格闘DREAMERS』 番組概要

 LDHのチーフ・クリエイティブ・オフィサーとして、数多くのプロジェクトを手掛けてきたEXILE HIROが発起人となる「格闘家育成プロジェクト」の一端として始動した『格闘DREAMERS』。第一線で活躍するプロ格闘家を多数輩出した『格闘代理戦争』シリーズを制作・配信した「ABEMA」とタッグを組み、「世界チャンピオンになる」との大志を抱き、プロの格闘家として大成することを夢見る、まだなにものでもない若者たちにスポットを当て、LDH martial artsとの契約を勝ち取るまでのプロセスに完全密着する。

 なお、「格闘家育成プロジェクト」とは、LDHのグループ会社であるLDH martial artsが、夢を追う格闘家を募集し、育成していく新たな企画。LDH所属の総合格闘家で元DREAMフェザー級世界王座の髙谷裕之と、世界最高峰の総合格闘技団体UFCで当時日本人第1号となったタイトル挑戦の実績を持つ岡見勇信を中心に、世界の頂点を夢見るダイヤの原石を発掘し、育成していく。

第8話配信日:2021年5月1日(土)
第8話視聴URL:https://abema.tv/channels/abema-special/slots/ErzMjuqb8cGBrP
番組URL:https://abema.tv/video/title/139-120

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる