K-POPファンの間で話題 人気タレント続々参入のアバター作成アプリ『ZEPETO』とは?

K-POPファンの間で話題 人気タレント続々参入のアバター作成アプリ『ZEPETO』とは?

 K-POPファンの間では最近、アバター作成アプリケーション『ZEPETO』が話題となっている。昨年の秋から行われているいわば「K-POPアイドルの『ZEPETO』進出」は、日本でも報じられてきたが、さらにBTSが所属するBig Hit エンターテイメントやBLACKPINKが所属するYGエンターテイメント、TWICEが所属するJYPエンターテイメントなどの大手事務所が続々と投資しているからだ。

 そもそも『ZEPETO』とは、自分そっくりのアバターを作成でき、バーチャル空間で様々な遊びを堪能できるアプリケーションである。Z世代と呼ばれる若者を中心に人気があり、アバターの着せ替えはもちろん、アプリ内ではゲームやユーザー同士の交流も楽しむことができる。アプリ内で展開されている「ZEPETO WORLD」には学校やテーマパークなど様々な場所があり、そのスケール感も大きい。アプリ自体は2018年にリリースされており、当時は日本でも新しいSNSとして数多く取り上げられていたものの、現在は一定のコア層の間で熱烈に支持されている印象を受ける。しかしそれでも『ZEPETO』の人気は世界中に広まっており、Instagramのハッシュタグ「#『ZEPETO』」では約300万件投稿されている。

 『ZEPETO』の公式SNSでは、定期的に有名人のアバターが登場するなど、リアルの世界との結びつきに関しても面白さを感じる。そんな『ZEPETO』だが、作成できるアバターには特に魅力が詰まっている。アバターの可愛らしいビジュアルもそうだが、顔のパーツからメイク、体のスタイルまで好みのサイズや形に選択でき、その組み合わせの種類も膨大であるからだ。さらに『ZEPETO』では、一般のクリエイターもデザインを投稿できるため、服やアクセサリーなどのアイテムも常に新作が更新され続けている。とにかく、『ZEPETO』から配信されるサービスの全てにおいてインパクトが強く、クオリティが高い。バーチャル世界の中での遊びは飽きることがないどころか、ある意味、強烈にハマってしまう奥深さをも感じるのだ。

 韓国のアイドル事務所が『ZEPETO』を運営するNAVER Zへの投資によって実現したコンテンツがある。それは、K-POPアイドルの『ZEPETO』化だ。BLACKPINKやITZYは、『ZEPETO』とコラボしたアバターバージョンでのダンスビデオを公開している。その反響は大きく、YouTubeでの再生回数は1000万回を超える動画もある。最新の技術とアバターという可愛く親しみのあるビジュアル化によって、新しいアイドルの在り方がまさに今確立されつつあるのだ。

 『ZEPETO』のユーザーは自身のアバターにK-POPアイドルの衣装を着せることも可能となっている。『ZEPETO』の公式からTWICEやBLACKPINKなどの人気K-POPアイドルの衣装が投稿されており、『ZEPETO』内でK-POPアイドルになりきることが出来るというものである。K-POPアイドルのほかにも様々なコラボレーションによって、ディズニープリンセスのコスプレやGUCCIなどの高級ブランドの服までも、自身のアバターに着せ放題である。こういった遊び方は、『ZEPETO』でしか実現することが出来ないのではないだろうか。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる