朝倉未来、豪華腕時計を裏方スタッフたちにプレゼント トップYouTuberの“福利厚生”がすごい

 業務内容は年中無休のYouTubeチャンネルにおける裏方。おまけに、ボスはゴリゴリの体育会系……いかにも激務な雰囲気漂うが、3月3日に朝倉未来の公式YouTubeチャンネルに公開された「いつも裏方で頑張っているスタッフに時計をプレゼントしてみた」と題した動画で、朝倉陣営が意外にも(?)ホワイト気質であることが明らかになった。

いつも裏方で頑張っているスタッフに時計をプレゼントしてみた

 登録者数174万人(3月5日時点)を誇る朝倉のチャンネルは、朝倉が社長を務める会社によって運営されている。朝倉を除く会社のメンバーは6名。動画に演者として度々登場する「佐々木くん」「たくま」「吉田くん」は、主に動画の撮影・編集を行うスタッフとして、チャンネル視聴者にはおなじみの存在。実はこの3名以外にも、営業担当の「船倉さん」、運転手兼営業担当の「風見くん」、最近入社したばかりの営業担当の女性「伊師さん」と、3名のスタッフを抱えている。

 今回の動画タイトルにある「いつも裏方で頑張っているスタッフ」とは、普段スポットライトが当たりにくいこの3名の営業職のこと。朝倉は2月24日、スイスの高級時計メーカー、タグ・ホイヤーの正規販売店へ訪れる動画を公開。本動画にて朝倉は、約800万円のタグ・ホイヤー モナコの最上位モデルを購入したのだが、この大盤振る舞いに触発されて、同行していた佐々木君、たくま、吉田くんも次々とタグ・ホイヤーを自腹で衝動買い。結果、朝倉のクルー全体で1000万円あまりをタグ・ホイヤー表参道店に落としていた。

 この動画を後日見返した朝倉は、「俺たちメンバーだけ時計を買ったのは良いけど、(営業の)3人にもプレゼントしようかなってことで」として、この度、Apple Watchを3本用意。しかも、ただのApple Watchではない。最近日本に上陸したばかりのスウェーデン発のブランド「GOLDEN CONCEPT」が展開する高級アップルウォッチケース「Apple Watch Case SP44」を本機に装着した特別な逸品となっている。アップルウォッチケースだけで、88,000円~99,000円するので、Apple Watch込みで考えると軽く10万円を超えることは間違いないだろう。

 このプレゼントを選んだ理由として、朝倉は「すごいかっこいい装飾をされていて、スタイリッシュで営業にもってこいの形なんですね」と説明。サプライズで贈呈すると、営業スタッフ3名は一様に喜び、その一人・風見くんは「とてつもないホワイト企業に入社できてとてもうれしいです」と声を弾ませた。実際に朝倉の会社はかなりのホワイトなようで、営業スタッフの勤務時間は10時~16時で、土日祝日休みとのこと。そのうえ、社長の気まぐれで10万円はくだらない高級腕時計を支給されるのだから、風見くんがうれしく思うのも無理はない。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる