朝倉未来、チームで計1000万円以上の腕時計を爆買い 視聴者を魅了する“成り上がり”のストーリー

 高級腕時計は成功者の証。格闘家YouTuberとして規格外の成功を収める朝倉未来が持つ腕時計はもちろん超一級品だ。一方で、その動画制作を支えるスタッフたちが身に着ける腕時計もまた、超高級品だったりする。

 格闘家YouTuberの朝倉未来が2月24日、自身の公式YouTubeチャンネルに「世界初の店内撮影で1000万以上の買い物した」と題した動画を公開した。

世界初の店内撮影で1000万以上の買い物した

 朝倉は2~3か月前から腕時計を買いたいと思っており、度々東京・銀座へ足を運んでは、様々な高級ブランドを物色していたという。その中で「初めて時計に一目ぼれをした」という時計を購入するべく今回、表参道にあるスイスの高級時計メーカー、タグ・ホイヤーの正規販売店へと訪れた。ちなみに、タグ・ホイヤーの店内撮影は世界初の快挙らしい。

 朝倉が見初めた時計は、タグ・ホイヤー モナコの最上位モデル。グレード5のチタン合金で作られた黒いスクエア型のケースは武骨な存在感を放ち、朝倉が装着すると、さながら腕に巻くチャンピオンベルトの趣だ。お値段はなんと800万円。高級車が新車で買える値段だが、朝倉は「リーズナブルなんですよ」と涼しい顔で言ってのけた。さらに、世界200本の限定モデルで最後の1本だと知ると、「行くしかないでしょ」と購入を即決していた。

 動画はこれで終わらない。“ボス”の豪快過ぎる消費行動に触発されたのか、朝倉の撮影スタッフたちも次々とタグ・ホイヤーの腕時計を衝動買い。その結果、朝倉チームで合計1000万円以上のお金をタグ・ホイヤー表参道店に落としていくことになった。

 朝倉のように、高級腕時計を愛用する有名YouTuberは多い。最近では金持ちYouTuberのヒカルが1月24日公開の動画の中で、3267万円を支払いドイツの高級時計ブランド「ランゲ&ゾーネ」のユニークピースをお買い上げ。また、YouTube界屈指の高級時計コレクターとして知られるヒカキンは、1890万円の「オーデマ・ピゲ・ロイヤルオーク・トゥールビヨン・エクストラ シン PGブレス」や、推定5000万円の「パテックフィリップ ノーチラス5719/10G」など、1本で家が建つほどの高級腕時計を複数所有している。さらにヒカキンが腕時計店で「オーデマ・ピゲ」を買う際、同行していた6人組YouTuberグループ・東海オンエアのリーダー、てつやも、1202万円する「ユリス・ナルダン」の高級腕時計を購入している。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる