ZAIKO、アーティスト自身が“サブスク型のプラットフォーム”設立できる「ZAIKO LABO」リリース

ZAIKO、アーティスト自身が“サブスク型のプラットフォーム”設立できる「ZAIKO LABO」リリース

 電子チケット販売プラットフォーム「ZAIKO」を提供するZAIKO株式会社が、サブスクリプション型の独自デジタルプラットフォームを立ち上げることができる新サービス「ZAIKO LABO」 の提供を開始した。

 「ZAIKO LABO」は、アーティストやイベント主催者が、映像を中心とした独自デジタルコンテンツをサブスクリプションでファンに直接届けることができるプラットフォームサービス。「ZAIKO LABO」を利用すると、自分だけのデジタルプラットフォームを持つことができ、ファンに 向けて映像を中心とした様々なコンテンツを直接届けることが可能となる。

 また、サブスクリプションの料金設定や配信するコンテンツも自由に設定でき、過去のライブ映像や舞台裏など、今まで二次収益化がかなわなかったオリジナル映像コンテンツのマネタイズが可能になり、アーティスト・イベント主催者による直接的なファンマーケティングを促進する。

 先日発表したZAIKOとA.C.T. Japanによる共同配信プロジェクト「In:Depth」でも、「ZAIKO LABO」サービスの活用が決定している。

■サービス概要
「ZAIKO LABO」
URL:https://zaiko.io/labo

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる