さらば青春の光、かまいたち、鬼越トマホーク……ネットのコメント・掲示板で遊び始めた芸人たち

 ネット民の“おもちゃ”にされることも多いお笑い芸人。そんな中、逆にネットのコメントをおもちゃにして、YouTubeで遊ぶ芸人たちも増えている。

 ネットのコメントを使った遊びの名人であり、このジャンルの走りともいえる企画を立案したのがさらば青春の光だ。

 さらばは、コンビの公式チャンネルで昨年2月28日に「【新ゲーム】エゴサじゃんけん」と題した動画を公開した。この企画は、森田哲矢と東ブクロがTwitter上でエゴサーチして、よりひどい誹謗中傷のツイートを探し出したほうを勝者とし、最終的に敗者は勝者が見つけたツイートにリプを送るというゲーム。

【新ゲーム】エゴサじゃんけん

 過去に東ブクロの女性スキャンダルによってバッシングに晒されるも、どこの事務所にも所属しないフリーの立場ながら売れて、少し前には『水曜日のダウンタウン』(TBS系)でそのスキャンダルをネタにしたドッキリ企画をするさらばは、バイタリティ・図太さが並みの芸人レベルではない。「さらば青春の光 クソ」と検索をかけて、自分たちに寄せられた罵詈雑言をスクロールして見ながら「ははは、辛辣やなぁ」とヘラヘラする森田には、狂気さえ感じるというものだ。

 さらばの「ネットのコメントいじり」はこれだけにとどまらない。昨年11月14日に投稿した動画では、「Yahoo!ニュース《クソコメ》イントロドン!!」を実施した。本企画は、たとえば「お笑いでは笑ったことはないけど、いつも感動させてくれる不思議な芸人」「一発屋で終わりそう」→「ティモンディ・高岸始球式で涙」といったように、Yahoo!ニュースのコメント欄に書き込まれたコメントから、何のニュースなのかを早押し形式で当てていくというもの。放っておけば悪口で終わってしまうような愚にもつかないコメントを拾い上げて、クイズ及び笑いのネタに再利用してしまう発想の転換がすごい。

 これとよく似た企画が、鬼越トマホーク(金ちゃん、坂井良多)の公式チャンネルで、2月12日に行われた「2chスレクイズ」だ。ルールは、スタッフが読み上げる2chスレッド内のコメントから、誰に対するスレッドかを推察するというもの。「有吉の壁で鬼ほどスベってたな」→坂井「パンサーさん?」(正解はダイアン)、「めちゃくちゃ犬に嫌われてる」→金ちゃん「坂上忍?」(正解はスギちゃん)などと、失礼なお手付きを繰り返した鬼越の2人。しかし、悪口を芸風とし、ファンもそれを期待しているゆえに、コメント欄はほとんど荒れていない。

これ誰の2chスレ?【鬼越トマホーク】

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる