藤森慎吾、宮永えいと……メンズ美容を極めるYouTubeから学ぶ「身だしなみを整える大切さ」

藤森慎吾、宮永えいと……メンズ美容を極めるYouTubeから学ぶ「身だしなみを整える大切さ」

 美容業界において目を見張る成長を遂げている「メンズ美容」。2015年には1,100億円程度だったメンズコスメ市場は、2019年には約1,200億円にまで成長。2018年の1,180億円と比べても1.4%増加と、右肩上がりで成長を続けている。
(※)参考:富士経済プレスリリース

 なぜ男性の美容市場がここまで伸びているのか。メンズメイクにはどのような効果や魅力があるのか。メンズの美容系YouTuberたちの動画から学んでみよう。

【超基本】男の身だしなみ10選

 まず紹介するのは、メンズの美容系YouTuberの代表格ともいえる存在、宮永えいと(@eito_0801)。YouTubeチャンネル「オトナ男子LABO」では、大人男子の身だしなみをアップデート!というコンセプトのもと、スキンケアからメンズメイク、ヘアスタイルからファッションまで、大人の男性に向けた美容や身だしなみのハウツー情報を発信している。

 チャンネル登録者数は10万人を越え、2021年1月6日には自身のオリジナルブランド「RETØUCHレタッチ」を立ち上げた。

【発売開始】身だしなみブランドを立ち上げました!!!

 男性の仕事道具になるように、とデザインされたRETØUCHのアイテムは、まさにこれからのメンズ美容の在り方を牽引する存在になりそうだ。

 「アラサーなのにメンズメイクをする理由」という動画では、自身の価値観を変えたメンズメイクの魅力を語っている。

アラサーなのにメンズメイクをする理由。

 「メンズメイクは仕事の一環であり、趣味のひとつにもなった」と語る宮永えいと。美容師である彼がメンズ美容に興味を持ったきっかけは、接客中にお客さんから「今日疲れてますね」と言われたこと。接客業にも関わらず“人に気を遣わせてしまった”ことで、スキンケアだけでなくメイクの必要性を感じたそうだ。

 宮永えいとにとってのメンズメイクとは、ベースを整え清潔感を作る「身だしなみメイク」。身だしなみを整えることで、疲労やストレスといったネガティブな印象ではなく、健康的でいい印象を与えることができる。大人だからこそ取り入れたい、ビジネスシーンにもプライベートにも欠かせない”対人関係の潤滑油”といったところだろうか。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる