イーロン・マスク、ベゾスを抜き“世界一の富豪”になる しかしすぐに2位に転落

イーロン・マスク、ベゾスを抜き“世界一の富豪”になる しかしすぐに2位に転落

 アメリカの電気自動車(EV)大手TeslaのCEOであるイーロン・マスク氏が、AmazonのCEOジェフ・ベゾス氏を抜いて一時、世界一の富豪になったことが分かった。

Tesla株が上昇し資産が19兆円超

 Bloombergの長者番付でイーロン・マスク氏の純資産額が1880億ドル(約19兆5524億円)と、ジェフ・ベゾス氏の1870億ドル(約19兆4484億円)を上回ったと『The Verge』が1月7日に報じた(参考:https://www.theverge.com/2021/1/7/22163361/elon-musk-billionaire-richest-world-jeff-bezos-tesla-stock-spacex)。

 同日、Teslaの株価は0.6%上昇し、マスク氏の財産が10億ドル近く上乗せされた。コロナ禍でEVが飛ぶように売れて業績が好調で、Teslaの株式を20%と大量に保有しているため、マスク氏は資産を大きく伸ばしている。過去に何度も爆弾発言をして、株価を暴落させたが、その度に不死鳥のごとく蘇り、2020年11月にはMicrosoft創業者ビル・ゲイツ氏を追い越して2位の位置につけていた。

 ベゾス氏はeコマースで財を成した。対するマスク氏は、PayPalの前身X.comを設立し、その後SpaceXも手掛ける。ベゾス氏もBlue Originを創設しており宇宙事業で直接のライバル関係にある。マスク氏はクリーンエネルギーへの関心が高く、設立されたばかりだったTeslaに投資し、これが大当たりしている。

Amazon株が急騰しベゾス氏が1位に返り咲き、その差は拮抗

 それから数日が経ち1月13日には「Amazon株が急上昇し、ベゾス氏が世界長者番付1位に返り咲き、マスクが2位に転落した」と『Forbes』が報じた(参考:https://www.forbes.com/sites/sergeiklebnikov/2021/01/13/elon-musk-falls-to-worlds-second-richest-person/?sh=72d4ddb63158)。

 Amazonの株価が1.5%近く上昇し、ベゾス氏の資産は24億ドル増加し、1849億ドルになったという。一方のマスク氏は1847億ドルと、その差は僅かに2億ドルだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる