木村拓哉が『木村さ~~ん!』でみせる「素」の魅力 あの“ハンバーガーの持ち方”の秘密も明らかに

「アウトドアでローストビーフ!?キャンプで簡単お料理!」

 2019年7月配信、52本目の動画では、キャンプで簡単にプチ・バーベキューに挑戦。

 肉汁溢れるステーキやアツアツの鉄鍋アヒージョなど、ハイクオリティなキャンプ飯に関心する木村。どれも見ていて思わずよだれが出てしまいそうだった。

 動画内ではキャンプコーディネーターおすすめの岩塩プレートが登場。薄ピンクの岩塩プレートは、見た目も宝石のようにオシャレ。以前テレビ番組で洒落た料理を作っていた木村は知っていそうだったが、意外にも岩塩プレートを見るのは初めてだそう。網の上に岩塩プレートを敷き「不思議!これで(食材が)温まるんだね」と感心した表情を見せていた。

 この回ではキャンプ初心者や料理があまり得意ではない人にもオススメなシーズンやグッズ、キャンプ飯などを紹介している。キャンプはコロナ禍でますます人気が高まっているので、これから始めたいもしくは興味がある人にも参考になりそうな動画だ。すでにキャンプ経験者の人にもぜひ見てほしい。

木村さ~~ん! #52「アウトドアでローストビーフ!?キャンプで簡単お料理!」(TOKYO FM × GYAO!)

「番組100回記念!木村拓哉、“ちょいマック”と初の“リモート”でお祝い!?」

 100回記念の回では、自身がCMキャラクターを務めるマクドナルドをネットで注文。話題になったあのハンバーガーの持ち方の秘密も明かされた。

 スタッフの分もテキパキと頼んでいく木村。注文後、商品が到着する間には、100回を記念して今まで『木村さ〜〜ん!』に出演したゲストがZOOMでお祝いに登場。今までの放送を振り返り、和気藹々とした雰囲気に彼の人望の厚さを感じた瞬間だった。

 そうこうしているうちに商品が到着。スタッフが手書きで書いているというメッセージ通称“スマイルオーダー”に「これスマイルオーダーなんすか!」と興奮した様子を見せた。

 「腹減ってる時のマック、危険なのが、うまくて(早く食べてしまって)あんまり味わえない」と一口で3分の1は食べているのではないかというほど美味しそうにダブルチーズバーガーを頬張る。普段の食生活が見えない木村だからこそ、一般人にもわかる「マックあるある」の発言に一気に親近感が湧いてしまう。

 「独特過ぎる!」と世間を騒がせたあのハンバーガーの持ち方の秘密は、「力が均一に伝わるから」というシンプルな理由だった。特にその効果がわかるのがビッグマックらしく、具が一つも落ちず食べやすいんだとか。ぜひマクドナルドにてビッグマックを食べる際には真似してみたい。

木村さ~~ん! #100「番組100回記念!木村拓哉、“ちょいマック”と初の“リモート”でお祝い!?」(TOKYO FM × GYAO!)

 『木村さ〜〜ん!』では、いい意味で「国民的スターっぽくない」フランクな木村が見られる。テレビで見ている姿からは想像がつきにくいが、われわれと同じ感覚や視点が垣間見えるところも親近感が沸くポイントなのではないだろうか。ただ、初めての挑戦でもなんだかんだで上手くこなすところはやはり「キムタク」としての期待を裏切らない。これからもどんな姿を見せてくれるのか楽しみだ。

■渡邉まりこ
フリーライター。1991年生まれ。営業・美容関連の仕事を経てライターに転身。現在では女性ファッション誌・ライフスタイル・グルメ関連のWebメディア等を中心に執筆。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる