かまいたち、チョコプラ、ミルクボーイ……YouTubeに見る、年末年始特番とは”ひと味違う”人気芸人らの魅力

かまいたち、チョコプラ、ミルクボーイ……YouTubeに見る、年末年始特番とは”ひと味違う”人気芸人らの魅力

 かまいたち、チョコレートプラネット、ミルクボーイ、すゑひろがりず……今やテレビで見ない日はないほどの人気を誇る芸人達。今回はテレビで見せる顔とはひと味違う彼らの魅力がギュッとつまったYouTubeチャンネルを紹介する。

 ゴッドタンにて「YouTubeをする上で、“俺芸人なんで”っていう尖りは全くいらない」と力説していたように、最もYouTubeに力を入れている芸人・かまいたち。「面白い人間が面白い企画をやれば面白い動画になる」このシンプルにして究極のYouTube理論を体現している。

 ゲーム実況やルーティン、ドッキリ企画など言ってしまえば先人達の歩いてきた道をそのまま通っているだけにも関わらず、えげつないほどの面白さを誇る。完全なるストロングスタイル、それがかまいたちチャンネルだ。

【ゲーム実況!?】かまいたちが全く何も知らない状態で「FORTNITE」をやってみたら思わぬ遊び方に…!

 例えば、『【ゲーム実況!?】かまいたちが全く何も知らない状態で「FORTNITE」をやってみたら思わぬ遊び方に…!』は仮に自分がゲーム実況者ならこの動画を見たあとYouTubeのアカウントを即削除していただろう。かまいたちの2人にかかれば血みどろのバトルロイヤルゲームが「魚を譲渡するゲーム」と化す毎秒毎秒パワーワードが飛び出し後半はもはや「FORTNITEコント」だった。

 また「YouTubeでは芸人ではなくYouTuber」を自称しているが、ABCお笑いグランプリやM-1グランプリの解説動画で「芸人」としてお笑いのことを語っているかまいたちが一番魅力的なのは間違いない。

【考察】かまいたちがM-1グランプリ2020について語りました

 あらゆる芸人の中で年末年始が最も忙しいであろうコンビ、すゑひろがりず。かまいたちが裸一貫で「あえてYouTubeに寄せにいった」とするならば、すゑひろがりずは1ミリも自分達のスタイルを崩すことなく「芸風の中にYouTube取り込んだ」といえる。

【すゑひろがりず】あつまれどうぶつの森を狂言風ゲーム実況してみた!【あつ森】#1

 中でも『あつまれ!どうぶつの森を狂言風ゲーム実況してみた!』を始めとするゲーム実況は全てがガッチリとハマった最高の企画だ。「どうぶつの森」=「集え!獣どもの藪」なんてことないセリフでも言い回しを変えるだけでここまで面白くなるのかと改めて衝撃を受けた。

 三島「十二単で参ればよかったかのう」

 南條「十二単は女子の衣装よ」

 など面白いだけでなく普通に勉強になるのも凄い。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる