ゆうこす、てんちむ、パパラピーズ……YouTuberはコロナ禍のクリスマスをどう過ごした? ひとりディズニーから豪華女子会まで

ゆうこす、てんちむ、パパラピーズ……YouTuberはコロナ禍のクリスマスをどう過ごした? ひとりディズニーから豪華女子会まで

 コロナ禍のなかで迎えた、2020年のクリスマス。例年に比べて行ける場所やできることが制限されていたが、季節のイベントに際して力の入った動画を届けているYouTuberたちはどのような企画で視聴者を楽しませてくれたのか? 今回は見るだけで楽しい気分になれるYouTuberたちのクリスマス動画をピックアップして紹介していく。

ゆきりぬ「ひとりクリスマスディズニー」

 これまでも浅草や激安居酒屋など、渋いスポットにひとりで行くところ動画でアップしてきた理系女子YouTuber・ゆきりぬ。2020年のクリスマスイブには華やかに、ひとりでディズニーシーに行った様子がアップされた。しかも前日にはひとり、ディズニーシー内のホテル「ミラコスタ」に宿泊する気合いの入りようだ。

 今回の裏テーマは「どこまで“ぼっち”に耐えられるか」らしいが、まず、家族連れやカップルで賑わうミラコスタにひとりで宿泊できている時点で、かなり高度なひとり行動に耐えられている気がする。

 ゆきりぬ曰く、ひとりディズニーは「シー」より「ランド」がおすすめだそう。好きなアトラクションに乗ったり、好きなタイミングで食べたいフードを食べたり、ひとりディズニーはかなり自由度が高め。友人や恋人などと行ったときにはない楽しみ方ができそうだ。

 「遊園地やテーマパークが大好きなのに、コロナ禍でなかなか足を運べない……」という視聴者は、一緒に行った気分になって楽しめて、密を避けてひとりでいってみようという人にとっては参考になる動画だったのではないか。

てんちむ「クリスマスケーキ作り」

 『天才てれびくん』の“てんかりん”としても知られるタレント/YouTuberのてんちむは24日、サンタの衣装を着てクリスマスケーキ作りをする動画をアップ。てんちむといえばUber Eats動画が好評で、自炊が得意なイメージはないが、実は料理教室に通っていた経験があるそう。となると、出来上がりに期待が高まる。

 専門的な調理道具は家にあるもので代用したり、レシピに沿って買えなかった食材を他のフルーツで補ったりと、決して準備万端とはいえないが、そのドタバタ感に親近感がわく。また、ケーキ作りというと難しそうなイメ―ジがあるものの、ズボラを売りにしているてんちむが作っている様子を見ていると、「自分にもできるかもしれない」と思えるのがいい。

 実際に出来上がったケーキや味の感想は、ぜひ動画でチェックしてほしい。

ゆうこす「元NMB48みるきーとクリスマス女子会」

 “モテクリエイター”のゆうこすは、25日にみるきーこと渡辺美優紀とのコラボ動画をアップした。ふたりの共通点というと、ゆうこすは元HKT48、みるきーは元NMB48と、元アイドルだったということだ。たまたま近所に住んでいて最近仲が良いことからコラボが実現したとのこと。

 2人のサンタのコスプレは、まるで現役のアイドル衣装のよう。女子会がスタートし、好きな異性のタイプや恋愛観など、普段あまり聞くことができないトークが飛び出し、途中にはクリスマスケーキも登場。女子会を覗き見る楽しさがある。

 今回の動画では特にゆうこすが緊張しているように見えたが、これからもコラボ動画を出していく予定らしいので、どんどん打ち解けていくふたりにも今後注目したい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる