フィッシャーズ、活動休止中のぺけたんは裏方としてサポートへ 6人体制で踏み出す新たな一歩

 人気YouTuberグループ・フィッシャーズが12月27日、「ご報告させてください。」と題した動画を公開した。

ご報告させてください。

 報告の内容は、グループ外の「歌い手」としての活動のなかで、ファンと不適切な関係を持ったとして、フィッシャーズとしての活動を休止していた、メンバーのぺけたんについて。リーダーのシルクロード(シルク)が、「10月にご報告させていただいたぺけたんの件に関しまして、ひとつ決定したことがありますので、皆様に報告させていただきたいと思います」と語り始めた。

 メンバーや所属事務所と話し合いを重ねた結果、ぺけたんの来年以降の動画出演、イベント出演は引き続き控えるとのこと。一方で、「ぺけたんは友人でもあり、暴力をふるったりなどはしていなかったので、脱退ではなく、動画編集者として、裏方としてフィッシャーズを支えてもらおうと考えております」と、今後もメンバーの一員であることが強調された。穏やかな表情で「そのため、皆様の目に見える形としては、6人での活動となりますので、是非とも新しいフィッシャーズを、引き続きよろしくお願いいたします」と語るシルクの姿に、安心したファンも多かったようだ。

 2021年に向けて、フィッシャーズはすでにおよそ1ヶ月分に及ぶ動画を撮影済みとのこと、ンダホが「すげぇぞ〜、2021年のフィッシャーズは!」と胸を張っており、年明けからも視聴者を楽しませてくれそうだ。例年のように年始の大型企画はあるのか、フィッシャーズの新たな一歩を期待して見守りたい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる