今年の顔・佐藤健がYouTubeで見せる“関係構築力” 2021年の顔も彼で決まり?

 人気俳優・佐藤健のYouTubeチャンネルが現在登録者数195万人で、間もなく200万人の大台に達しようとしている。

 先日、Yahoo!検索のデータをもとに前年と比べその年に検索数が最も急上昇した人物、作品、製品を表彰する「Yahoo!検索大賞」が発表され、佐藤健が大賞と俳優部門賞のW受賞を果たし、“今年の顔”となった。

 佐藤といえば、今年1月クールに放送されたTBS系ドラマ『恋はつづくよどこまでも』でドSなドクター役を演じたことが記憶に新しい。Yahoo!検索大賞の女優部門賞に、同作のヒロイン・上白石萌音が入賞していることからも、いかに「恋つづ」の反響が大きかったかうかがい知れるというものだ。

 そんな社会現象になった「恋つづ」の放送終了直後となる3月18日、佐藤はYouTubeチャンネルの開設をアナウンス。自身の誕生日である同月21日、上白石を招いて盛大に初の生配信を実施したのだから、“恋つづロス”に見舞われたファンが殺到しないはずがない。生配信は大盛況に終わり、勢いそのままにわずか3日で、チャンネル登録者数100万人を突破した。

【初YouTube】佐藤健『たけてれ』

 華々しいYouTubeデビューから現在に至るまでのおよそ9か月間、佐藤が投稿した動画は生配信のアーカイブ含め36本。投稿頻度としては1週間に1本に満たないペースだが、拘束時間の長いドラマや映画の撮影と並行して取り組んでいると考えれば、かなり熱心な部類と言える。それに、佐藤の動画は1本1本が濃い。

 その濃さは、彼の交友関係の広さによってもたらされているといっても過言ではない。佐藤は単独でYouTube動画に出演することをほとんどしない。現状、7月7日公開の「MEN’S NON-NO 佐藤健 メイキング」、同月14日公開の「MEN’S NON-NO 佐藤健 一問一答」、8月1日公開の「GINGER 佐藤健 メイキング」、12月15日公開の「佐藤健からの重大なお知らせ」を除き、他の32本の動画はいずれも芸能人やYouTuberなどがゲスト出演するコラボ動画となっている。

「TAKERU NO PLAN DRIVE」#1

 その手始めとなったのが、3月31日に第1弾動画が公開されたドライブ企画「TAKERU NO PLAN DRIVE」。所属事務所・アミューズの後輩にあたる神木隆之介、渡邊圭祐、桜田通を引き連れて、車旅をする佐藤の良き兄貴分的素顔が垣間見られ、好評を博した。なお、神木と桜田は、佐藤のカレンダー撮影に密着した「TAKERU NO PLAN CALENDAR PROJECT Vol.1」(11月10日公開)や「佐藤健が週1で通う日本で一番ホットな場所 with神木隆之介・桜田通【前編】」(10月13日公開)にも出演しており、準レギュラーのような扱いになっている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる