中田敦彦×宮迫博之のYouTube番組『WinWinWiiin』に見る、テレビ黄金期への挑戦と憧れ 制作に至るまでの経緯を追う

 中田は10月12日に公開した「中田が働きすぎない生き方宣言」と題した動画で、「YouTubeとオンラインサロンだけで食っていく。テレビもラジオもやりません」と宣言しており、実際に現在テレビ・ラジオの仕事をすべてセーブしている。その一方で、青春期に『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)などのテレビバラエティに強烈な影響を受けたと度々発言している。

中田が働きすぎない生き方宣言

 YouTube番組『WinWinWiiin』は、中田と宮迫の共同出資によるプロジェクトとなっているが、その成り立ちから11月22日に投稿された舞台裏を撮影したメイキング動画を見る限り、中田主導の企画といえそうだ。テレビに背を向けながらも、テレビ黄金期のバラエティに対する鮮烈な憧れがある中田だからこそ、YouTubeで今回のような番組を企画しようという発想に至り、その実現に向けて舵を切ったのだろう。

 先述の「宮迫さんとコラボした本当の理由!」と題した動画で中田は、チャンネル登録者数300万人を超えた瞬間「ここからどうする?」と目標を失ったと明かした。けれども今は、「宮迫さんとの番組をめっちゃ盛り上げたい。めっちゃワクワクしている」と燃えているのだという。

 テレビとYouTubeの融合ともいえる大いなる実験「WinWinWiiin」がこれからどんな展開を見せるのか、期待していきたい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる