宮迫博之、愛する高級車「BMW i8」をド派手な宣伝カーに改造される 「マジかよ……これどうすんねん」

 お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之が9月29日、自身の公式YouTubeチャンネルに愛車を宣伝カーにされるドッキリを仕掛けられる動画を公開した。

 宮迫の愛車は「BMW i8」。1970年生まれの「スーパーカーブーム直撃世代」として宮迫が憧れ続けたガルウィングタイプのドイツ製スポーツカーだ。その雄姿が初めて公式チャンネル「宮迫ですッ!」でお披露目されたのは、8月27日。「もう買って何年も経ってるのに毎回、家の駐車場で『やっぱカッコええな~』と言ってる」「i8ちゃん。“あいちゃん”って呼んでます」と溺愛している様子を動画の中で見せつけていた。

 そんな宮迫最愛の車がこのほど、「【ドッキリ】宮迫の愛車を勝手に激ヤバ宣伝カーに改造してみました」と題して公開された動画にて、これまでチャンネルで公開された名場面のコラージュを施したラッピング宣伝カーに改造されるというドッキリの餌食となった。この企画のために、車好きの著名人が所有する車のラッピングも手掛ける、日本トップクラスの技術チームがわざわざ集結した。

ドッキリ】宮迫の愛車を勝手に激ヤバ宣伝カーに改造してみました

 数日後、宣伝カーに生まれ変わったBMW i8は、カバーをかけた状態で宮迫宅の車庫へ。何も知らずにやってきた宮迫はカバーを外すと呆然。ネタバラシのためにスタッフがやってくると、「マジかよ……お前、これどうすんねん……」と漏らした。

 ドッキリの趣旨を知らされ、まじまじと変わり果てた愛車を見つめる宮迫。ボンネットの目立つ位置にホリエモンとのコラボ動画のコラージュを確認すると、「なんでホリエモンがこんな位置におんねん」とつっこみ。また、チャンネル屈指の低再生・低評価を集めた「へそプリン動画」の写真がなぜかルーフ部分全面にプリントされているのを発見すると、「うわっ! へそプリンやん。激恥やぞ……」と引いていた。

 一通りチェックが終わると、宮迫は「いやおもろいよ。正直おもろい」とぽつり。有名人御用達の技術チームが手掛けただけあって、BMW i8のラッピングは、テレビ番組のドッキリ企画でも使えそうなほど出色のクオリティ。BMWのオーナーとしては痛恨事でも、芸人及びYouTuberとしては認めざるを得ないというものだ。宮迫は「開き直るよ。せっかくここまでやったから。もったいないから。元取るぞ」とやけくそになって、自身のチャンネルをPRすべく公道を走らせていた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる