カジサック、UUUM鎌田社長に吉本興業との“歴史的業務提携”の展望を聞く「世の中にないことを一緒に作っていけたら」

 YouTuber·カジサックこと、キングコングの梶原雄太が11月11日、自身の公式チャンネルで「【直撃】UUUM鎌田社長に吉本との提携はなんなのかを直接聞いてみた」と題した動画を公開した。

【直撃】UUUM鎌田社長に吉本との提携はなんなのかを直接聞いてみた

 今年4月に吉本興業株式会社とUUUM株式会社は、資本業務提携の締結を発表。吉本といえば多くの人気芸人を輩出してきた、言わずと知れたお笑い界の老舗企業。一方のUUUMは、YouTuberのマネジメントを手掛ける、インフルエンサーマーケティング分野のトップランナー。HIKAKINをはじめ、はじめしゃちょーやフィッシャーズら数多くの人気YouTuberが所属することでも知られる。

 対談の中でカジサックから「社長にとってYouTubeとは?」と質問が飛ぶと、鎌田和樹社長は「昔から“YouTubeは無限の可能性が広がっている”みたいなことを思っていましたし、今でも思っています。“YouTubeが全て”って表現はまた違うと思うんですけど、僕に対してある種の“きっかけ”を与えてくれた根底となるものって言ったらやっぱりYouTubeなんです」と回答した。

 また昨今、芸能人が続々とYouTubeに参入し話題となっているがこの流れについて、鎌田社長は「広い意味では、インターネットに人々が流れて来ていることは、これからも変わらない。答えとしては自分自身が“成功したい”って気持ちがあればやっぱり他のことをやるよりもYouTubeはまだ成功しやすいプラットフォームだと思う。過去と比べたら、“色んな方が参入している”ということで難しくなっていくかもしれないけれど、もうちょっと広い目線で見た時はそれでも僕はYouTubeって素晴らしい場所だと思います」と考えを示した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる