ヒカキン×カジサックの心温まるコラボが見せた、“YouTubeとテレビ”の垣根を越えた未来

 YouTuberのヒカキンと“カジサック”ことキングコングの梶原雄太が4月29日、テレワークによる対談動画を投稿した。

【夢叶う】ヒカキンさんと緊急会談した結果子供たちが…

 28日に発表された吉本興業と、大手YouTuber事務所・UUUMの資本業務提携締結。その取り組みの第1弾として、UUUMを代表する動画クリエイターのヒカキンと、吉本におけるYouTube施策のパイオニア的存在・カジサックのコラボが実現した。

 対談が始まると、カジサックは「僕の中でYouTubeに挑戦するにあたって、いつかヒカキンさんとご一緒したいっていうのが夢としてあって、こんなに早く叶うと思っていなかった」と喜びをあらわに。

 ヒカキンが、「まさかこんな日がくるとは思っていなかった。今後何が始まるのかなとワクワクしています」と業務提携への期待感を示すと、カジサックは「本当にヒカキンさんの力が必要なので、よろしくお願いします」と頭を下げた。

 吉本とUUUMの提携は、昨今芸能界で巻き凝っているYouTube参入ブームの象徴的な出来事といえる。増加の一途を辿るタレントYouTuberに関してヒカキンは「いずれそういう人が増えると想像していた」としながらも、「こんな急に一気にガーって増えるとは思ってなかった」と本音を吐露した。

 一方で、「ただ単純にうれしいですよね」とも。ヒカキンは数年前から少しずつYouTuberという職業が市民権を獲得し、最近になって認知度が「一気に加速した気がしている」と説明。その上で、「すごい有名なタレントさんやアイドルの方の横並びにトップYouTberも並んでるっていうのは、YouTuberとしてもうれしいですよね」と見解を示した。

 動画には、全員ヒカキンの大ファンだというカジサックファミリーも登場。ご本人と対面すると、カジサックの妻・ヨメサックは「夢のようです」と感動。長男のとうじは、ヒカキンから「ハロー!とうじ君!」と挨拶されただけで、「ヤバい、涙が……」と泣き出してしまった。

 子どもたちのうれしそうな表情を見て、「良い子ども孝行ができたというか。親としてほんとに父親の顔になっちゃいました。いい思い出になりました」とカジサック。カジサックファミリーの仲睦まじい様子に、独身のヒカキンは「僕ずっと家に一人でいるので、家族で家にいられるのがいいなって思いましたね」と微笑んでいた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!