ピカチュウ、家でも大量発生チュウ!? 着ぐるみスタイルのミニロボに注目

ピカチュウ、家でも大量発生チュウ!? 着ぐるみスタイルのミニロボに注目

 みなとみらいエリアでの定番イベントとなった『ピカチュウ大量発生チュウ!』をご存じだろうか?

 みなとみらい一帯に1000体以上のピカチュウがひしめくイベントで大注目された、アニメ、ゲームの姿とも異なる、ころりとカワイイ着ぐるみスタイルのピカチュウ。

 会場をトコトコ歩く姿や、一斉にダンスをする姿がSNSでも話題となり、「着ぐるみピカチュウ」の人気も高まっている。

 そこで新たにタカラトミーから8月1日に発売されたのが、この『ピカチュウあるくでチュウ!』だ。

 箱に入っている状態では、これまでのピカチュウグッズと同じに見えるが、箱から出すと印象は一変する。

子どもだけでなく大人もうならせる「再現度」がアツい

 着ぐるみの形はもちろん、フワフワ感も完全再現されているのが特徴。

 従来のピカチュウグッズではアニメ版をもとに、手足を小さく造形していたが、着ぐるみの特徴である大きく動く手足の形をしっかりと再現している。このまま電池を入れずにフィギュアとして飾るもよしというハイクオリティなデザインだ。

 頬の赤いパーツにはLEDライトを内蔵。電池を入れるとピカッと光ってくれる。

 背面には電源ボタンとスピーカー、電池を入れる箇所が。誰でも簡単に電池の入れ替えや操作ができるよう、図で表記をしているところが、世界中にリリースすることを前提とされたポケモンらしい。

 世界中のポケモングッズコレクターもうなる再現度だ。

造形だけでなく、歩き方も「着ぐるみらしさ」を徹底再現!?

 電池を入れ、起動。一度「ピカチュウ」と鳴き声が聞こえれば、準備は完了だ。

 商品の説明書には「ピカチュウ」と声をかけるとリアクションをする、とあるが、音感センサーにより、「ピカチュウ」以外の声にもしっかりと反応するようになっている。

 少々内蔵されたモーターの駆動音が響くようにはなっているが、それにかき消されないようしっかりとピカチュウの音声が出る仕様になっている。

 『ピカチュウ大量発生チュウ!』のイベント動画を見ると特徴的だと感じるのは、着ぐるみがスタスタと歩くのではなく、右に左に体を揺らしながら行進する姿のかわいらしさ。

 このロボットも、造形の再現に劣らないほど、その着ぐるみの動きをなぞってくれる。

 手足をじたばたさせつつ、足は真っすぐ前ではなく、足踏みするように動き、少しずつ、少しずつこちらに歩いてきた。

 ピカチュウのリアクションは、返事をしたり、怒ったり、歌ったりとランダム。バトルモードで10万ボルトをおみまいする、という、サトシ気分が味わえる演出も必見だ。

 みなとみらいのイベントでは味わえない、自分だけにリアクションをしてくれるピカチュウというのは、大きな特別感を味合わせてくれた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる