『ポケモンユナイト』がヒットするための“課題”は? シリーズ最新作がMOBAであることの意味を考える

『ポケモンユナイト』がヒットするための“課題”は? シリーズ最新作がMOBAであることの意味を考える

 6月24日、あの『ポケットモンスター(以下、ポケモン)』シリーズから最新作『Pokémon UNITE(以下、ポケモンユナイト)』が発表された。競技性の高いシリーズ作品としては『ポッ拳』以来となる本作。MOBAという意外なジャンルでの挑戦に驚いたフリークも多かったはずだ。

 『ポケモンユナイト』はいったいどのようなタイトルとなるのだろうか。本作が属するジャンル・MOBAの特徴を踏まえ、課題へと切り込んでいく。

シリーズ最新作『ポケモンユナイト』はどんなゲーム?

 「シリーズ初のチーム戦略バトル」と銘打たれ、開発が発表された『ポケモンユナイト』は、5人1チームで繰り広げる対戦ゲームだ。プレイヤーは、自陣・敵陣に2分割された完全固定のマップのなかで、中立である野生のポケモンを討伐・捕獲しながら敵陣の攻略を目指す。相手チームのポケモンを倒したり、敵陣にある5か所の拠点に捕獲したポケモンを運んだりするとポイントを獲得。制限時間内でより多くのポイントを獲得したチームが勝利する仕組みとなっている。

 公開された映像内には、10種類のポケモン(リザードン、カメックス、フシギバナ、ピカチュウ、ピクシー、カビゴン、カイリキー、ゲンガー、ファイアロー、ルカリオ)の登場が確認できた。進化後のポケモンについては、ゲーム開始時に進化前の姿でスタートしたのち、レベルアップするに連れて自動で進化を遂げていくようだ。

 レベルアップ時には複数の選択肢から好みの技を選んで覚えることができる。チームにおける役割や相手ポケモンとの相性を考えて選択すれば、対戦を有利に進められるのだろう。

 『ポケモンユナイト』は、Nintendo Switch・スマートフォン(iOS,Android)のマルチプラットフォームで展開される予定で、基本プレイは無料(※一部ゲーム内課金あり)。将来的にはプラットフォーム間のクロスプレイにも対応するという。

 ジャンルで言えば、MOBA(次項で解説)に分類される本作。シリーズとは縁の遠そうなジャンルでの新作となったためか、発表後には驚きの声があがった。今回の新作発表会に『ポケットモンスター ダイヤモンド・パール』のリメイクを期待していたファンも多かったようで、一部には残念がる声なども挙がっている。

『ポケモンユナイト』が属するジャンル・MOBAとは

 ファミリータイトルとしての道を歩んできた『ポケモン』シリーズのファンにとって、MOBAは馴染みのないジャンルかもしれない。

 MOBAとは、『Multiplayer Online Battle Arena(マルチプレイヤー・オンライン・バトル・アリーナ)』の頭文字をとった略語で、文字通りオンラインでつながった複数のプレイヤーが1チームとなり、用意された戦場で相手チームとぶつかるタイプの対戦ゲームを指す。

 大きくはリアルタイムストラテジー(RTS)に分類される同ジャンル。「一人のプレイヤーが1キャラのみを操作する」点で、一般的なRTSとは一線を画する。そのため、個々の技術以上にチームとしての戦略やコミュニケーションが重要となる特徴があり、その競技性からeスポーツの分野でも主要カテゴリのひとつに数えられるジャンルとなっている。

MOBAを代表するタイトル『League of Legends』

 MOBAにおいて最も有名なタイトルが『League of Legends(LoL)』だ。同タイトルは2009年、アメリカのゲーム会社・Riot Gamesによって開発された。公式発表のプレイヤー人口は全世界1億人以上。年に一度開催される世界大会では、優勝賞金が約2億5,000万円に及ぶ。ゲームカルチャーさらにはeスポーツシーンを代表・牽引するMOBAとして、その名を世界に轟かせているのが『League of Legends』だ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる