NTTドコモ新サービス発表会に佐藤健が登壇 5Gサービスの可能性に「ワクワクする」

NTTドコモ新サービス発表会に佐藤健が登壇 5Gサービスの可能性に「ワクワクする」

 株式会社NTTドコモが、11月5日に『NTTドコモ 2020-2021冬春 新サービス・新商品発表会』をライブ配信にて開催。特別ゲストとして、佐藤健が登壇した。

 佐藤は現在、新CM「docomo5G 希望を加速しよう 2nd」篇に出演中。ダンスパフォーマー、美術教師、小児科医の3役を演じ、高速大容量通信の5Gサービスが実現する新たな世界を紹介している。

 今年3月25日からスタートした5Gについて、佐藤は「普段からライブやスポーツを観たりしているので、そういったことの楽しみ方が増えていくことに期待しています」とコメント。代表取締役社長・吉澤和弘氏のプレゼンテーションでは、エンタメ・スポーツ領域、ソリューション領域において、5Gが着実に進行していることがアナウンスされ、全国のプロ野球、Jリーグのスタジアムを順次5Gエリア化していくことが発表となった。これにより現地では、5G対応端末にてマルチアングル視聴やスタッツ(統計データ)提供でスポーツ観戦をより楽しむことができる。

 「友だちと一緒に集まって大画面で観たりするのがポピュラーだったと思うんですけど、もしかしたらこれからはVRを付けて友だちと実際に集まらなくても、一緒に観ているかのような時代になっていくのかと思うとワクワクしますね」と未来のスポーツ観戦の在り方に期待を寄せる佐藤。リアルでのライブ観戦の良さも前置きしながら、「だれしもが最前列で観れる、チケットが取れないなんてこともない。そういった新しい楽しみ方は、自分もしていきたいなと思っています」とオンラインライブの良さも推奨した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる