はじめしゃちょー、ついに拠点を東京に 溢れる静岡愛とともに“引越しのやむを得ない事情”を語る

 人気YouTuberのはじめしゃちょーが11月2日、「5年ぶりに引っ越します。東京へ。」と題した動画をアップ。活動のメインの拠点を静岡から東京に移すことを報告した。

5年ぶりに引っ越します。東京へ。

 動画の冒頭ではじめしゃちょーは「動画のタイトルにある通りなんですけれど、ついにはじめしゃちょー東京に引っ越します」と宣言。それから「大学入学以来、約9年間静岡で活動してきたんですけど、ありがたいことにお仕事が増えてきていて、東京に行くことが本当に多くなってきていて」「もう静岡が拠点というのは厳しいのではないかと判断を下しました」と説明した。

 続けて「4~5年前からそんな話はしていたけれど」「そもそもなんで引っ越さなかったかというと、静岡は本当に良いんですよ。住みやすい、動画を撮りやすい、暴れやすい、苦情がこない、大家さん最高。東京に引っ越す理由が見つからなかったんです」と静岡愛を爆発。それから「忙しくてメインチャンネルを更新出来てない」「体力的に東京と静岡を移動するというのが辛くなってきた」と苦渋の決断であることを明かした。

 それからはじめしゃちょーは「完全に“東京で生きていきます”と断言はできません。多分静岡でしか撮影できない動画もあると思うし。なので、そういう時のためにも一応静岡にも家は残しておきます。いつでも帰って来られるように」「なので、引越しは間違いないんですけど、変わることといえば東京でメインチャンネルの撮影がしやすくなるということです」と報告した。

 メインチャンネルの登録者数は897万人超(11月4日15時現在)、地上波のテレビ番組に出演する機会も多いはじめしゃちょーは名実ともに日本の“トップYouTuber”と言える存在だ。さまざまなメディアで露出が増えてはいるが、「1番頑張りたいのは『はじめしゃちょー2 (hajime) 』でもなく、Twitterでも、Instagramでも、テレビのお仕事でも、『はじめしゃちょーの畑』(通称:畑)でもなく、はじめしゃちょーのメインチャンネルなんです。これだけは何があっても、手放せない。そこが疎かになると本末転倒だと思っているので」とあくまでメインYouTubeチャンネルの活動を大切にしたいことを強調していた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる