エイベックス、初の音楽系YouTuberに特化したエージェンシー『muchoo』を設立

エイベックス、初の音楽系YouTuberに特化したエージェンシー『muchoo』を設立

 エイベックス・エンタテインメント株式会社は、グループで初となる音楽系YouTuberに特化してサポートするエージェンシー『muchoo(ムチュー)』を設立する。

 当社はアーティスト、タレントに加え、数年前より個人クリエイターのマネジメントやサポートにも注力し、新しい人気者の創出に取り組んできた。さらに、ユーザーとの重要なタッチポイントとして拡大するデジタル・プラットフォームでの取り組みを強化し、企業チャンネルとしては日本最大(チャンネル登録者数:540万人以上※10/30現在)となるYouTube公式「エイベックス・チャンネル」を運営。「YouTubeを通してコンテンツを届け、その収益がアーティストに分配される」といったグッドサイクルを、積極的・戦略的に創り出してしている。

 『muchoo』の設立は、近年、YouTubeにおいて、アーティストの楽曲をカバーする「音楽カバー動画」(歌唱、演奏等)を発信するクリエイターが増加している中で、彼らとのネットワークを構築し、より多くのクリエイター、ファン、パートナー企業がYouTubeに集まり、その経済圏がさらに拡大することを目的とする。また、AEIのYouTubeに関するノウハウや、レーベルとしての楽曲制作に関する経験・知識を活かし、「世の中に自分のオリジナル楽曲を配信したい」「デビューに向けてサポートして欲しい」「制作面でのインプットが欲しい」など、様々なニーズに対応した最適なサポートを提供し、音楽系YouTuberの収益性の向上に貢献していくことを掲げている。

■関連リンク
公式サイト
Twitter
Instagram 

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる