石橋貴明、50代最後の豪華“誕生日会”をYouTubeで生配信 10月22日は芸能史に残る一日に?

 お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明が10月14日、自身のYouTubeチャンネル「貴ちゃんねるず」で、今月22日に控える59回目の誕生日に生配信を実施することを明らかにした。

石橋貴明からみなさんへ大切なお知らせ

 石橋は昨年の誕生日に、自身のInstagramを更新。バナナマンの設楽統と日村勇紀、カンニング竹山、ネプチューンの堀内健、おぎやはぎの矢作兼、有吉弘行、平野ノラ、丸山桂里奈など、豪華な面々が集う誕生日会の写真を投稿して話題を呼んだ。

 この誕生日会を長きにわたって取り仕切っている一人が、ほかならぬ「貴ちゃんねるず」の発起人にして、動画内で石橋の相棒的役割を担うテレビディレクター・マッコイ斉藤なのだという。

 このほど公開された「石橋貴明からみなさんへ大切なお知らせ」と題した動画で、マッコイは、6月19日に同チャンネルが始動して以来、「1度も生配信をしていない」と指摘。そのうえで「石橋貴明 生誕祭」を生配信すると石橋に伝えた。

 石橋は、YouTubeで生配信が出来ることすら知らず、ぽかんとした表情に。マッコイから「タカさんの誕生日いつもやってるじゃないですか。去年もおぎやはぎや竹山さん、いつものメンバーがいて。そのいつもの誕生日を見せようかと」と説明されると、石橋は「大丈夫なの?」と心配するも、最終的には「10月22日! 夜9時! 貴ちゃんねるず! 生でダラダラいかせて!!」と視聴者にアピールした。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる