“時給日本一YouTuber”ラファエル、結婚発表も変わらないスタンス 大金を投じた企画&“雑なドッキリ”はどこまで続く?

 時給日本一のYouTuberラファエルが10月4日、自身の公式チャンネルで結婚を報告した。

【ご報告】結婚しました。今までありがとうございました。【ラファエル】

 「【ご報告】結婚しました。今までありがとうございました。【ラファエル】」と題した動画でラファエルは、「今日はちょっと真面目な動画でやらさせてください」と腰を据えて、「結婚しました!」と単刀直入に報告した。お相手は、東京へ引っ越してきて最初に知り合った「元タレントでもなんでもないずっと一般職だけしている」OL女性。「他の人と付き合ったり色々ありましたが、やっぱりこの人が良い」と結婚を決意し、既に一年ほど前から同棲しており、今年に入ってから結婚式も済ませたという。

 新妻の見た目は黒髪ロング。「絶世の美女ではない。世界にランクインするほどではない。でも、俺の中では絶世の美女」とのろける場面も。子どもの予定は「そのうち」とのこと。しかし、「子どもを動画に出すってことは絶対にない。200億%ない」とキッパリ。仮面を常に着用し、個人情報が特定されることを徹頭徹尾避けてきたラファエルらしいスタンスだ。

 これまで、豪快な金遣いと、女性関係も含めた体当たりな企画の数々を繰り広げてきたラファエルだが、身を固めたことにより、過激さが鳴りを潜めてしまう可能性も否定できない。

 しかし、翌日10月5日に公開された「絶対に折れないバット、社長に何も言わずに蹴らせたら足が変な方向に曲がりました【ラファエル】」と題した動画で、そんな杞憂を払拭した。ラファエルは、試し割用のバットと見せかけて、本物のバットを蹴らせるというドッキリにまんまとハマり、「痛い!痛い!痛い!」とお約束のリアクションをしていた。

絶対に折れないバット、社長に何も言わずに蹴らせたら足が変な方向に曲がりました【ラファエル】

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる