Spotify、初となるコメディ分野のオリジナルポッドキャスト『ロバート presents 聴くコント番組~秋山第一ビルヂング~』配信決定

Spotify、初となるコメディ分野のオリジナルポッドキャスト『ロバート presents 聴くコント番組~秋山第一ビルヂング~』配信決定

 Spotifyが10月12日より、新たなオリジナル・ポッドキャスト番組 『ロバート presents 聴くコント番組〜秋山第一ビルヂング〜』をSpotify限定でスタートする。

 同Podcastは、お笑いトリオ・ロバートがホストを務める、Spotifyにとっては国内初の本格コメディ分野でのオリジナル・ポッドキャスト番組。番組は架空の雑居ビル「秋山第一ビルヂング」のオーナー秋山、隣のビルのオーナー馬場、テナントのカフ ェ経営者 山本の3人が、毎回ゲストとして登場する芸人たちがビル内で繰り広げるいざこざにこっそり聞き耳を立てる、という形式で進行するコント番組だ。

 昨今映像番組ではトークバラエティが主流になり、芸人たちが本格的なコントに挑戦できる機会が少なくなるなか、Spotifyはこのポッドキャストを通じ、リスナーがいつでも手軽に無料でもお笑いを楽しむことができ、次世代を担う芸人や実力派コント師たちが自由にクリエイティビティを発揮し、その魅力がより広く発見される舞台を提供していくという。

 第一回のエピソードには、シソンヌとニューヨークがゲストで登場。今後はジャルジャル、かまいたち、ライス、空気階段、チョコレートプラネット、ゆりやんレトリィバァ、しずる、相席スタート、佐久間一行、もう中学生、アイロンヘッド、蛙亭など『キングオブコント』の優勝者や上位入賞者が目白押しとなっている。

ロバートからのコメント

お笑いの新しいステージとして『聴くコント番組』を始めるのを楽しみにしています。ポッドキャストはテレビ やラジオとも違い、ネタの尺やセット、衣装にも制約がないので、より自由に思いっきり笑いを追求してみたいです。声だけでビジュアルがない分、想像力が掻き立てられ、芸人たちの表情やシチュエーションが目に浮かぶのも面白いのではないかと思います。ゲストには実験の場としても使ってもらいたいですね。舞台ではできないような、ボソボソとした喋りや咀嚼音だけとか(笑)。コント好きな芸人をゲストにたくさん呼べたらいいですね。

■番組情報
『ロバート presents 聴くコント番組〜秋山第一ビルヂング〜』
番組URL
コメント映像

■関連リンク
Spotify公式HP

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる