NGT48荻野由佳のYouTubeデビューに厳しい反応も、体当たりの動画展開に意欲 「ゲテモノ食いや入浴シーンも」

 有名タレントのYouTuberデビューが相次いでいる2020年、新たなチャンネルをピックアップするとともに、その方向性や内容を検証する本企画。この1週間前後でも、現役アイドルや元アスリート夫婦など話題のチャンネルが登場した。今回は、4組に注目して紹介したい。

仲本工事 「仲本工事の ありがと~ね~ チャンネル」9月21日デビュー

 ザ・ドリフターズのメンバー・仲本工事が、御年79歳にしてTwitterとYouTubeチャンネルを開設したことで話題となった。チャンネル名は、亡き母の口癖であった「ありがと~ね~」という言葉から命名。

みなさんありがとーねー

 現在は短めの動画や生配信を行うなど、少しずつ活動している様子。あらゆる世代から支持される彼の、今後の企画にも注目していきたい。

磯山さやか「磯山さやか いそちゃんねる」9月22日デビュー

 タレントの磯山さやかが、デビュー20周年記念の一環としてYouTubeチャンネルを開設。“ぽっちゃり系”のグラビアアイドルとして、飾らないキャラクターで人気を集めてきた彼女。記念すべき初動画は、「大好物のからあげをただひたすら食べる」と題した彼女らしさが詰まった内容となった。

磯山さやか 大好物のからあげをただひたすら食べる

 動画の冒頭では、愛犬・リリーの姿とともに「YouTubeをはじめま~す」とゆるく挨拶。それに続き「ただひたすらからあげを食べ続けます」とテロップが入る。

 その言葉通り、その後は「恵比寿らんまん食堂」の、しょうゆ・しお味という2種類のからあげをうれしそうにただただ頬張っていく。マイペースに食べ続ける中、ふと、見ているスタッフに「面白い?」と尋ねると、「お腹空いてきます」との回答が。

 チャンネルの概要欄には「今後も唐揚げ調査動画を上げていきたいと思います」という、思わずくすっとしてしまうコメントも。そんな彼女のマイペース全開な姿を見られることに、ファンからは喜びのコメントが寄せられている。今後も、彼女らしさ満載の動画に期待したい。

NGT48荻野由佳「おぎゆか」 9月25日デビュー

 アイドルグループ・NGT48の荻野由佳が9月23日、YouTubeチャンネル開設を自身のTwitterで報告し、同月25日に生配信を実施した。

【アーカイブ】祝!「おぎゆか」チャンネル開設記念生ライブ!

 バルーンなどで自ら飾り付けたというホワイトボードの前から、慣れないYouTube動画に「緊張する~」と落ち着かない様子で配信がスタート。

 配信の途中では、荻野の所属事務所・ホリプロの先輩であり大親友でもあるタレントの山根千佳が、荻野の好物であるマクドナルドを差し入れに登場した。ホリプロの社内行事である野球観戦で仲良くなったという2人。山根いわく、荻野を「妹だと思っている」と発言。荻野も、山根が登場してからリラックスした様子で話す姿に2人の親密さが伺える。

 マクドナルドのハンバーガーを頬張りながら雑談をし、その流れで視聴者からの動画リクエストをホワイトボードに書き出してみることに。定番のモーニングルーティンやナイトルーティンのほか、「心霊スポット巡り」や「1ヶ月1万円生活」など、YouTubeらしい企画も寄せられた。


 山根が「YouTubeではどんなことをやりたいの?」と尋ねると、ゲテモノを食べる、入浴シーンなど予想を上回る驚きの答えが。荻野は、「アイドルがこんなのやっちゃうの?」ということに果敢に挑戦していきたいと意気込んだ。動画の締めでは、「いちタレントとしての荻野由佳や、NGT48というグループを内側から知ってほしい」と、YouTubeにかける思いを語った。

 ファンからは彼女のYouTubeデビューに喜びの声が上がる一方、生配信のアーカイブのコメント欄や評価数には、元メンバー・山口真帆の騒動以来、厳しい目を向けられている彼女の現状が反映されている。動画内でも、さまざまな意見がくることへの覚悟を語っていた彼女。今回の動画に対する世間の反応は、今後どのように受け止めていくのだろうか。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる