高級車3台所有のYouTuberセイキン、マイカー清掃動画で見せた“家族愛と自動車愛” 

 人気YouTuberのセイキンが9月24日、自身の公式チャンネルに「【汚車】セイキンのアルファードが汚すぎる。。。」と題した動画を公開した。

【汚車】セイキンのアルファードが汚すぎる。。。

 車にさほど興味がなくマイカーを所有していない弟・ヒカキンとは対照的に、セイキンは無類の車好き。「ランボルギーニ アヴェンタドールS」「レクサス LS 500h」「トヨタ アルファード ハイブリッド エグゼクティブラウンジ」と3台の高級車を所有し、維持費だけで月に18万円を支払っている。

 このほど投稿された動画では、「トヨタ アルファード ハイブリッド エグゼクティブラウンジ」(以下、アルファード)が登場。同車は大型LLクラスミニバンのファミリーカー。セイキンも妻子とのドライブで利用することが多いらしく、多忙につきしばらく掃除をおろそかにした結果、車内が汚れ・ゴミだらけになってしまったという。

 そこで今回、セイキンは100円ショップに売っていた掃除グッズなどを持参して愛車・アルファードの掃除に挑戦。とりわけ目立ったのは、2歳の息子・チビキンが散らかしたお菓子のカスやおもちゃのパーツ。2列目シートの床をチェックすると、あまりの汚さに「お菓子のカスがヤバい(笑)」と苦笑いしつつも、「良いんです。チビキンがたくさん食べて大きくなっている証拠です!」と良きパパぶりを垣間見せた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる