フィッシャーズ・シルクロード「平均睡眠時間は2時間」も消えない熱意 NHKで“YouTuberのリアル”語る

 新型コロナウイルスの影響で、外出もできず家にこもっている子どもたち。そのような子どもたちの楽しみといえば、YouTubeを見ることという家庭も少なくはなさそうだ。4月1日放送の『あさイチ』(NHK総合系)では、「今ドキ!子どもに人気の職業リアル」と題し、専門家ゲストとして人気YouTuberグループ・フィッシャーズのリーダー、シルクロード(以下、シルク)が登場。子どもたちの憧れの存在として、生の声を発信した。

「好きなことをそのまま好きなもので仕事にできる」

 撮影現場にも使用されているシルクの自宅。壁一面のフィギュアや遊び道具がそこかしこにあるが、これらすべて本人の趣味のものであると同時に、動画配信時に色を添える、いわば“小道具”たちだ。

 「プライベートと仕事の境がわからなくなった」と語るシルク。しかし「好きなことをそのまま好きなもので仕事にしている」と語る彼の姿に、夢がある職業だと感じずにはいられない。

睡眠時間は2時間程度!?

 ほぼ毎日投稿されているフィッシャーズのチャンネル登録数は612万人を超えた。1つ動画をアップすれば視聴回数は何百万となる人気ぶり。しかしその影には、相応の努力が存在する。

 毎日のようにメンバーが企画を提案し、撮影を行う。すぐさま動画編集を行ないアップロードまでこぎつける。なかにはこだわりのあまり、1つの動画に2日間も時間を費やすことも珍しくないようだ。平均睡眠時間は2時間程度だと語るシルク。今回の生放送時も徹夜明けで登場したとサラリと言ってのけた。リアルな動画クリエイターの裏側が垣間見える。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!