乃木坂46 白石麻衣、ファン待望のゲーム実況動画で大興奮 「ライブの時より緊張する」と本気モードで挑む

 そして初の決勝の舞台、「シャンプ・ショーダウン」ステージに進むと、プレイヤーが残り4人になった所で「心臓の音が早いんだけど。どうしよう、ライブの時より緊張しているんだけど。汗がすごい……ライブの喋りの時より緊張する」と心境を伝える。真剣モードでプレイしていたが、残念ながら吹っ飛ばされてしまいここでゲーム終了。白石は悔しそうな表情を浮かべながら「惜しい!」と叫んだ。

 この後も奮闘したが、再び決勝の舞台に進むことはできず。終始、叫んだり唸り声を上げながらゲームに興じていたがマネージャーに「家でもこのゲームするとき叫ぶ?」と聞かれると、白石は「叫ぶ(笑)。叫んでいると思う」と自宅でもシャウトしていることを明かしていた。

 動画の最後に白石は「私的には叫びまくっちゃったけど、このゲームは上手に作られているから、そう簡単にゴールさせてくれないところがいいなと思った」と感想を伝えつつ、「また色んなゲームで、実況して皆さんと楽しめたらなと思います」と今後のゲーム企画にも意欲をみせていた。次はどんなゲーム実況をしながら飾らない姿を見せてくれるのか。今後の動向にも期待していよう。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる