乃木坂46白石麻衣、YouTubeは「みんなと繋がっていける場所に」 ゲストの高山一実&松村沙友理と思わず涙

 乃木坂46の白石麻衣が8月20日、公式YouTubeチャンネル「my channel【白石麻衣 公式】」にて生配信を行なった。

【アーカイブ】白石麻衣誕生日&チャンネル開設記念LIVE!

 記念すべき第1回目の配信は自身の誕生日に実施。回線トラブルがあり予定時間より19分遅れてのスタートとなってしまったが、白石は「お待たせしましたー! ごめんね皆さん、こんばんわ。初めましての方も、久しぶりの方もいるのかな。白石麻衣です」と笑顔で挨拶。それから「8月20日は私、白石のお誕生日です! その誕生日を記念して私の個人チャンネルをスタートすることになりました」と報告した。

 「my channel」の記念すべき1回目のゲストとして高山一実と松村沙友理も登場した。高山から「まいやん、何の動画も上げてないのに、配信前からチャンネル登録者数がめちゃくちゃスゴいよね」と言葉を掛けられると、白石は「いやぁ、申し訳ない気持ちにもなっちゃって。ありがたさももちろんあるんだけど、どうしようと思っちゃった」と本音で返す。その後で「これから色んな動画を上げていけたらと思うし、時間が合えばそれこそメンバーの子と一緒に、かずみんやさゆりんと何かするでもいいし、自由に楽しんでやっていけたらなって思う」と抱負を語った。


 白石は今年1月にグループからの卒業を発表。当初は5月に卒業ライブを行う予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、卒業は一旦延期していた。現在はグループの冠番組『乃木坂工事中』(テレビ東京)に出演はしていないもののオンエアをチェックしているという白石は「こないだ(放送されたゲーム企画で)『ボンバーマン』やってたじゃん!」と言及。それから「そう、だから日村(勇紀)さんとゲーム対決もしたいし、YouTubeで大好きなゲーム企画もやりたい」と心の内を明かしていた。

 また配信の途中では白石と同じ誕生日であるグループのキャプテン・秋元真夏に電話を繋げてみる場面も。白石と秋元はお互いの誕生日を祝いながら、和気藹々としたトークを展開。秋元は白石に誕生日プレゼントを用意したことを明かしてから、「近々渡すね。YouTubeのチャンネル登録もしておくね。頑張ってね」と優しく言葉を掛けていた。

 そして生配信の終盤には注目されていた卒業コンサートについて言及した白石。「私自身も卒業ライブというのがしっかり出来るのがいつになるのかなとか、本当にライブが開催できるのかなと不安になったりもしたんですけど、いろいろ考えて、本来のライブの形で開催するのはこの状況と照らし合わせると難しいのかなと思って、スタッフと話し合った結果、今年の10月28日に配信で卒業ライブを行うという結論に至りました」と発表した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる