ヴァンゆん・ゆんの夢叶う 新アパレルブランド「UNVAMY」立ち上げで新たな挑戦

ヴァンゆん・ゆんの夢叶う 新アパレルブランド「UNVAMY」立ち上げで新たな挑戦

 美男美女コンビとして人気を集めるYouTuber「ヴァンゆん」は、2020年9月現在のチャンネル登録者数は219万人、太田プロダクションに所属し、地上波での活躍も目立つ人気クリエイターだ。そんな彼らが8月14日に「隠していたことがあります。やっと公表する覚悟ができました。」というタイトルで動画を投稿した。

 内容は新アパレルブランド「UNVAMY」を立ちあげるというもの。仲睦まじい姿を見せながら、交際を頑なに否定し続ける二人だが、動画タイトルを目にした瞬間「とうとう、”付き合っていました”と公表か?」「まさか結婚報告か?」と考えてしまったのは、筆者だけではないはず。思い通りの内容ではなかったものの、二人のブランド設立の報告にファンからは「最高!」「絶対買う!」との喜ぶコメントが多数寄せられた。

 動画内ではブランド設立を決意した2つの理由を説明している。ゆんは「何かをプロデュースするお仕事がしたかった」、ヴァンビは「ゆんの夢を一緒に叶えてあげたかった」と語り、二人でゆんの夢を叶えるためだったことを1つめの理由として説明。また、シミラールックやリンクコーデ(色やデザインの一部がお揃いの、雰囲気を合わせたコーディネート)が揃うお店がなく不便だった経験を語りつつ、それを叶えるお店を作りたかったことを2つ目の理由として挙げた。

 新ブランドUNVAMYのコンセプトは「お揃い過ぎないシミラールック&リンクコーデが1つのブランドで揃うお店」。ジャンルも実に豊富で、細部まで配慮の行き届いたキレイ目ファッションから、高級感のあるとろみ素材を使用した抜け感ファッション、ロゴを大胆に使用したストリート系ファッションまで多岐にわたる。カップルはもちろん、友達同士や家族同士、単品買いでもオシャレを楽しめる仕組みだ。さらにUNVAMYで扱うアイテムは、デザインから記事選び、モデルのすべてをヴァンゆんの二人が手掛ける。二人の想いがとことん詰まったブランドとなっているのだ。

 動画内ではオンラインストア用の撮影風景も公開されている。アイドル活動経験のあるゆんは慣れた様子でポーズを決めていき、カメラマンからも表情作りがうまいと絶賛される。一方ヴァンビはキマりすぎと指摘を受けてしまい、慣れない様子だ。しかし徐々にペースをつかんでいくと現場の笑いを誘う場面も。空気を和ませるヴァンビらしい一面をのぞかせた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる