熊田曜子×ヒカル、勝俣州和×鬼越トマホーク……意外なコラボ動画で急上昇のYouTubeチャンネル

参考:NoxInfluencer「Top 100 登録者増加数YouTuberチャンネル」

 YouTuberに関するデータを提供する「NoxInfluencer(ノックスインフルエンサー)」を参照し、直近1週間で注目を集めたYouTubeチャンネルの理由を探る本企画。今回はコラボ動画が話題の芸能人チャンネルに注目してみた。

 新型コロナウイルスの流行による外出自粛期間、急増した芸能人によるYouTubeチャンネル。ソーシャルディスタンスの確保が求められるなかで、当初は出演者を絞ったミニマムな動画が主流だったが、徐々に行動範囲を広がるなかで、現在ではコラボ動画が多くアップされるようになった。

 この1週間で大きくチャンネル登録者数を伸ばしたのが、タレントの熊田洋子による「熊田曜子ch.」(↑ 67.8%/登録者数3.07万人)だ。きっかけとなったのは、8月26日に公開された、人気YouTuberヒカルとのコラボ動画「【ヒカル×熊田曜子】38歳3児のママ兼グラビアアイドルのYoutubeチャンネルを徹底分析してもらいました」で、カジサックや宮迫博之のYouTubeでの成功にも大きく寄与したヒカルが、動画タイトル通り、熊田のチャンネルを分析し、今後展開すべきコンテンツについてアドバイスを送っている。

【ヒカル×熊田曜子】38歳3児のママ兼グラビアアイドルのYoutubeチャンネルを徹底分析してもらいました

 同日、ヒカルのチャンネルには、実兄でカメラマンを務めるまえっさん(まえす)が熊田のグラビア映像を撮影する動画がアップされており、彼女の人柄とプロ根性に感銘を受けた視聴者が、熊田の動画にも多く訪れたようだ。知名度抜群のタレントにおいても、人気YouTuberとのコラボが新たな視聴者層を開拓する絶好の機会になるという好例と言えるだろう。

 一方、相性の良いタレントとのコラボが評判なのが、勝俣州和だ。「勝俣州和YouTube」(↑ 24.4%/登録者数2.09万人)では8月27日より、お笑いファンにコアな人気を誇るコンビ・鬼越トマホークとのコラボシリーズがアップされている。

【神回】鬼越❌勝俣(vol①/全4話)🔴アイドルCHA-CHAの月給5万円

 大先輩にも歯に衣着せない毒舌芸で知られる鬼越トマホークと、マルチでバランスのいい勝俣州和。一見、好相性には見えない取り合わせだが、実は鬼越の欽ちゃんは、『水曜日のダウンタウン』で提唱された「ファン0人説」を自身でもネタにしている勝俣の大ファンだという。強面の表情がうれしさで崩れる様子が視聴者を和ませ、芸能界に深く切り込むトークもさすがというところ。全4回という長編シリーズになるのもうなずける、楽しい内容だ。強力な“ファン”とのコラボにより、勝俣の魅力にあらためて気づかされた視聴者も多かっただろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる