キスマイが人気加工アプリ使った企画で大混乱 千賀健永は北山宏光に思わず暴言

キスマイが人気加工アプリ使った企画で大混乱 千賀健永は北山宏光に思わず暴言

 Kis-My-Ft2の冠配信番組『キスマイどきどきーん!』(dTV)の第79話が、8月13日に配信された。今回は新コーナー「キスナップサーチ」と「横尾渉の変身!噛ミングスーン」の2コーナーだ。

 収録前、体調不良で収録を欠席した藤ヶ谷太輔以外の6人でくじ引きをし、北山宏光、二階堂高嗣、玉森裕太チーム、宮田俊哉、千賀健永、横尾チームに分かれたメンバーたち。「キスナップサーチ」はアプリ「Snap Camera」を使って顔と声を加工し、片方のチームがミッションにチャレンジ。もう片方のチームはどのキャラクターが誰なのかを予想し、より早いターンで3名全員を当てたチームが勝利というルールだ。

 早速対決がスタートし、まずは二階堂チームが相手メンバーを予想する。選んだのは、予想する側が考えた3つの質問に1人ずつ口頭で応えてもらう「3つのQ」。「好きなアニメのキャラクターは?」、「藤ヶ谷の好きなところ」、「1人ずつ『オレ千賀でーす』と言う」の3つの質問をするが、意外にも誰が誰だか分からず。悩む二階堂チームが出した答えは「1が宮田、2が横尾、3が千賀」で、結果は1人のみ正解で失敗となった。

 二階堂チームが2回戦で選んだのは、紙飛行機を作ってもらう「折り紙」。「ムズいぞ、分からんもん」(二階堂)、「メンバーが折り紙折ってるとこ、あんま見たことない」(北山)とざわつく二階堂チームをよそに、横尾、宮田、千賀は紙飛行機を作り始める。折り紙作品を見る前は、まだ誰が誰だか分からずに混乱をしていた二階堂たちだが、紙飛行機を飛ばす動きで目星がついてしまう。出した答えは1が横尾、2が宮田、3が千賀。はたして判定は……?

 続いては攻守交代、二階堂チームが騙す側になる。千賀チームが1人ずつ意気込みを聞いていき、2番が「頑張ります」と大きく動いた瞬間、スナップカメラのマスクがまさかの解除。玉森の顔が出てしまうというハプニングが起きてしまった。改めて仕切り直しし、カメラが切り替わると全員ヨーダというシュールな画が映る。第一印象の時点で横尾は1が二階堂、2が玉森、3が北山、宮田と千賀は1が玉森、2が二階堂、3が北山と予想した。

 最初に選んだミッションは、「超◯◯ドリンク」。これはセンブリ茶を飲み、その仕草やリアクションから誰かを予想するものだ。千賀チームが注目したのは、2番がコップを飲む際に立てていた小指。これが二階堂の癖だと宮田が主張し、横尾は「あれ(他の人は)マネできない」と2番を二階堂と予測する。千賀は最初こそ「北山さんは結構見てるからね」と2番を北山と主張していたが、宮田の「ここでやろうと思うかな、キタミツ」という言葉に「確かに。こんなこと言うのもあれだけど、そこまで機転が利くのかっていう」と、2番は二階堂という見立てに変更。そんな千賀チームが出した答えは、1が玉森、2が二階堂、3が北山。だが、結果は1人のみ正解で失敗に終わってしまう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる