PS5は新たに「アクティビティ」機能搭載 スタート省略し直接プレイしたい場面へ

PS5は新たに「アクティビティ」機能搭載 スタート省略し直接プレイしたい場面へ

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が、間もなく予約を開始すると言われているPlayStation 5。仕様が発表されているが、価格とリリース日は分かっていない。しかし、実はソニーがまだ秘密にしていることがあるという。

 そして、このたび海外でリークしたPS5の新たな機能は、ゲームプレイを変える可能性がある。

スペインのサイトがリークし、投稿直後に削除

 PS5は、コンソールのオペレーティング・システム、ユーザーインターフェイス、新しいソフトウェア機能も、まだ詳細が明らかになっていない。

 そんななか、今回リークされた新機能である「アクティビティ」は、ゲーム内のイベントへの直接のリンクとして機能し、ゲームをスタートして特定のモードやミッションをロードしなくても、コンソールのメイン画面からプレイヤーがアクションに直接アクセスできるようになる、と『BGR』は報じている(参考:https://bgr.com/2020/07/28/ps5-software-secrets-activities-ui-menu-leaked-5859965/)。

 この機能については、スペインのサイト『Game Reactor』で、近日公開予定のレーシングゲーム『WRC 9』に関する記事で取り上げられたが、なぜか投稿されてすぐに削除された。しかしオンライン掲示板RedditやTwitter界隈では、すでにその情報を拾った人々の反応が見られたという。

 アクティビティ機能は「コンソールのメニューから直接の、特定のレースへのインスタント・ディープリンク」だと表現されている。

 PS5のリードデザイナーであるMark Cerny氏は以前に、コンソールについて詳しく説明し、アクティビティ機能についても示唆している。ソニーは、刷新されたユーザーインターフェイスを介してPS5でゲームの特定パートを最初にインストールして、すぐにプレイできるようにすることを明らかにした。

 現行PS4のホーム画面は、フリーズしているように感じる時もある。友だちの状況や、現在プレイしているゲームタイトルを確認できるが、個別のタイトルを起動しないと、どうにもならない。 PS5ではそれが変更されるという。

 Cerny氏は「ゲームを起動するのは迅速だが、プレイヤーがゲームを起動する必要性をなくしたいと思います。マルチプレイヤー・ゲームサーバーは、コンソールに参加可能な一連のアクティビティをリアルタイムで提供します。シングルプレイヤーゲームでは、実行できるミッションや、リワード等の情報が提供されます。これらは全てUIに表示されます。プレイヤーは希望するところに飛ぶだけです」と述べている。

 このことについて、同メディアは「推測だが、アクティビティは噂のPlayStationアシスタントとも連携し、マルチプレーヤーイベントなど、友達とゲームセッションに参加するタイミングを伝えてくれるかもしれない」としている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる