MARVEL好きインフルエンサーたちがアイアンマンに! 『マーベルアイアンマン VR』体験会レポ

MARVEL好きインフルエンサーたちがアイアンマンに! 『マーベルアイアンマン VR』体験会レポ

 7月3日についに発売された『マーベルアイアンマン VR』。その発売を記念し、「みきおだ」の愛称で親しまれる人気YouTuber・みきおとおだけいや、ロバート・ダウニー・Jr.に激似で有名なNAWOQI、アメコミ大好きコスプレイヤーMikiが体験版をプレイする体験会をリモートで実施。その模様が、「新発売!PS VR『マーベルアイアンマン VR』みんなで一緒にプレイしてみた by PlayStation」として、PlayStation JapanのYouTubeチャンネル上で公開された。体験会全体の様子は同時に公開されたメイキングムービーがわかりやすいだろう。

 この体験会に「リアルサウンド テック」も参加。今回はその模様をお伝えしたい。

 アイアンマンになれるVRゲーム、ということで、どの参加者も終始テンション高く進んでいった今回の体験会。特にアイアンマン愛溢れるNAWOQIとMikiの2人は、好きなキャラやエピソードの話で始まる前から大盛り上がり。この日をとても楽しみにしていたようだ。当日のNAWOQIの”仕上がり”ようは、是非メイキング映像で確認してほしい。

 体験版は空を飛んでいるところから始まるのだが、未知の体験が突如始まり、辺りを見回したあたりで、各プレイヤーから驚嘆の声が上がる。今作はホバリング飛行自体は自動で、制御を中心に自分で行うようになっているため、飛行体験をすぐに楽しんでいるようだった。みきお、おだけい2人の無邪気な喜びようは、本作のVRゲームとしてクオリティの高さを物語っているだろう。

 『マーベルアイアンマン VR』は基本的には立って操作をする。そのためプレイ中の動きはダイナミックになり、プレイしている姿を見ているだけでも映像として楽しめるものになっている。PlayStation VRのヘッドマウントディスプレイを装着する動きと、アイアンマンのマスクをつける動きのリンクは、今作の醍醐味の1つでもある。

 今回の体験会、参加者のプレイで特筆すべきは、飲み込みの早さだった。特にNAWOQIとMikiはVRゲームは初めてでゲームのプレイ経験も少なく、始まる前は操作に不安を抱えていた。しかしいざ始まってみると2人は自在に空を飛び、華麗に敵を倒していく。体験会の後に感想を聞くと、VRは初めてだったものの、アイアンマンの飛び方・戦い方はよく知っていたため、すぐに感覚を掴めたと振り返っていた。アイアンマンの動きを追体験でき、アイアンマンになれるゲームだからこそ、頭の中にあるイメージの通りに体を動かすだけで、思い通りの操作が可能になったということだろう。本作がアイアンマンを高いクオリティで再現できている証拠だ。

 『マーベルアイアンマン VR』の体験版は現在も配信中なので、動画を観て興味を持ったら是非プレイしてみてほしい。

■布村壮太
ジャニーズとガンダムを愛するMENSA会員。ガチャは出るまで回す派。Twitter

■基本情報
『マーベルアイアンマン VR』
発売日:7月3日
発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
対応機種:PS4(PS VRおよびPS Move 2本必須)
ジャンル:アクション
公式サイト:https://www.playstation.com/ja-jp/games/marvels-iron-man-vr-ps4/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる