田中みな実の怪演はまだ終わらない! トリッキーな過去とその後描く『L 礼香の真実』で『M』ロスを乗り越えよう

田中みな実の怪演はまだ終わらない! トリッキーな過去とその後描く『L 礼香の真実』で『M』ロスを乗り越えよう

 先日最終話を迎えたドラマ『M 愛すべき人がいて』(テレビ朝日×ABEMA)で、見どころの一つとして注目されていたのが、田中みな実演じる秘書役・姫野礼香の怪演。そんな彼女のひめられた過去を描いた、本作のスピンオフドラマ『L 礼香の真実』がABEMAプレミアム会員向けに独占配信中で、引き続き話題をかっさらっている。

 第2章では、正幸(通称マサ)との初恋の全貌が明かされ、さらに本編『M』の最終話の2年後が展開された。

 次ページより、第4話から第7話を一気に振り返る。本編のネタバレもあるため、ご注意いただきたい。

〈これまでの放送〉
『M』田中みな実演じる「姫野礼香」の過去編『L 礼香の真実』にみた“アブない献身ぶりのルーツ”

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる