有吉弘行、タカトシ&アンガ田中との絆を再確認「我々は友だちみたいなもんだから」

有吉弘行、タカトシ&アンガ田中との絆を再確認「我々は友だちみたいなもんだから」

 6月28日に放送されたゲームバラエティ番組『有吉ぃぃeeeee!そうだ!今からお前んチでゲームしない?』(テレビ東京系)に、番組レギュラー陣の有吉弘行、タカアンドトシ、アンガールズ・田中卓志がリモート出演。同じくリモート出演した池田美優、石田ニコル、大原優乃、久間田琳加、高田秋からなる女性ゲストチームと、Nintendo Switch用アクションシューティングゲーム『スプラトゥーン2』で対戦した。

 女性ゲストチームの中で、大原のみ番組初出演。有吉が「優乃ちゃんはダンスが得意なんだよ、こう見えて。もともとは『妖怪ウォッチ』の子だもん」と紹介すると、トシは「え、そうなの? 『妖怪ウォッチ』の子!? 俺、会ったことある? 『帰れま10』に来てくれた?」と驚きを露わにし、「大きくなったね~」と目を細めた。さらに有吉から「ちょっと『妖怪ウォッチ』踊ってよ」とお願いされると、大原は「ヨーでる ヨーでる ヨーでる♪」と「ようかい体操第一」を振り付きで披露して見せた。

 『スプラトゥーン2』は制限時間3分の中で、ローラーに水鉄砲、筆といった「ブキ」と呼ばれる多彩な道具を駆使してインクを地面に塗りまくり、その面積を相手チームと競い合うゲーム。基本的に4対4で戦うため、チームワークが勝利のカギとなる。

 大原は出演に当たって『スプラトゥーン2』を練習してきたらしく、「いつもPS4でゲームをしていたので、はじめてSwitchを触れてうれしかったです」と声を弾ませた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!