YouTubeでも将棋ブームの兆し 森内俊之九段&山口恵梨子二段のチャンネルが急上昇

参考:NoxInfluencer「Top 100 登録者増加数YouTuberチャンネル」

 YouTuberに関するデータを提供する「NoxInfluencer(ノックスインフルエンサー)」を参照し、直近1週間で注目を集めたYouTubeチャンネルの理由を探る本企画。今回は2つのチャンネルに注目してみた。

 高校生棋士・藤井聡太七段の快進撃や女流棋士の香川愛生三段の活躍によって、昨今注目を集めている将棋界。そのブームは、ついにYouTubeの世界にも訪れようとしている。

 将棋番組でプロ棋士の聞き手を務めるほか、愛らしいルックスでも人気を集める山口恵梨子女流二段が、そのブームの一端を担っているといっても過言ではない。元々「ニコニコ生放送」やインターネットテレビ局「AbemaTV」で司会なども担当していた彼女は、5月26日自信のYouTubeチャンネル「女流棋士 山口恵梨子ちゃんねる(↑41.3%/登録者数2.03万人)」を開設した。

 同チャンネルは、将棋をもっと面白く伝え、多くの人々に将棋を始めてほしいという思いから開設したそう。講座形式で動画を順次更新しており、現時点では初心者の方に向けた内容を発信している。また香川愛生女流三段とのコラボでは、盤面の局面を指定した上で対局。公式戦ではないからこその微笑ましい勝負に、癒やされる視聴者が続出した。

 更新は1週間に1本というペースで、1日に約1000人近くも登録者数が増加している。初投稿の動画からコメント数も非常に多く、それだけ将棋と山口女流二段に興味を持っているコアな視聴者が多いことが窺えた。

 そして、今週はもうひとり棋士のYouTubeチャンネルが大きく躍進した。タイトル通算12期を獲得する現役棋士で、羽生善治九段とは同期。名人戦では勝負強さを発揮、通算8期(4連覇を含む)を保持し、永世名人の有資格者でもある、あの森内俊之九段が6月16日に「森内俊之の森内チャンネル(↑66.3%/登録者数2.77万人)」チャンネルを開設したのだ。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!