サイレントヒルとのコラボも話題 『Dead by Daylight』の4周年を総まとめ

サイレントヒルとのコラボも話題 『Dead by Daylight』の4周年を総まとめ

 6月14日、非対称型対戦アクションの金字塔『Dead by Daylight』がリリースから4周年を迎えた。後発の作品に多大な影響を与え、発売から4年が経ってもなお多くのプレイヤーに愛されている同タイトル。開催中の4周年記念イベントをまとめるとともに、今後の動向についても考えていく。

毎年恒例となっている『Dead by Daylight』アニバーサリーイベント

 『Dead by Daylight』では例年、アニバーサリーとなるこの時期に大規模なイベントが開催されている。1、2年目には期間中、獲得BP(※)が2倍となるアップデートが、3年目には新キラー・ゴーストフェイスの実装が、BP収集を効率化するオファリングの実装とともにおこなわれた。

 獲得BPの増加はプレイヤーにもっとも愛されているイベントだ。そのため、毎年この時期にはアクティブユーザーが増える傾向にある。4周年記念イベントの本格開催を目前に控え、同タイトルの界隈は日に日に盛り上がりを見せている。

※BP(ブラッドポイント)……プレイを重ねることで溜まっていくゲーム内通貨。これを使用してパークと呼ばれるスキルや、プレイを有利に進めるためのオファリングを取得する。

気になる4周年記念イベントの詳細は?

 現状、公式から発表されている4周年イベントの詳細は以下となっている。

・4周年記念コンテスト(6月2日~22日)
 2Dファンアートやコスプレ写真などを募り、優秀者にオーリックセル(※)を配布する。数あるイベントに先立って6月2日より開催されており、17日現在、全世界から300を超える応募が集まっている。

※オーリックセル……課金によって獲得できるゲーム内通貨。プレイアブルキャラクターやスキンの購入に使用される。

・ゲーム内スキンデザインコンテスト2020、最優秀作品の発表
 かねてから開催されていたゲーム内スキンデザインコンテストにおける最優秀作品が、4周年のタイミングで発表された。受賞2作品はキャラクタースキンとしてゲームへと実装される予定だ。

・デジタルグッズの無料公開
 4周年を記念したダウンロードグッズの無料公開。同タイトルの壁紙やコスプレガイド、ペーパークラフトが随時更新されている。

・『かがり火に集まろう』(6月6日~6月27日)
 開発チームによるカジュアルマッチの模様をTwitchにて配信する企画。プレイヤーとスタッフ間になる距離を縮める意図がある。配信は6月の毎週土曜日午前3時よりおこなわれている。

・DBD検定2020
 『Dead by Daylight』の知識を試す検定企画。全50問(1問2点)用意されたテストの点数を競う。90点以上の参加者のなかから抽選で100名に500オーリックセル(約500円相当)を配布予定。

・「プライド月間」に付随する限定エモートの配布
 6月が、多様性について啓発する「プライド月間」であることにともない、ジェンダー・アイデンティティへの理解を示すレインボーカラーの限定エモートが配布されている。同エモートは、Twitchや公式Discordサーバーで利用可能。

・コミュニティストーリーの紹介
 『Dead by Daylight』を愛する人たちを紹介する企画。プレイヤーが同タイトルのカルチャーとどう触れ合っているのかを、より身近に感じることができる。6月17日時点で3人のファンが紹介されており、その旨の盛り込まれた日本公式Twitterアカウントによるツイートは広く拡散されている。

 また、上記以外に4周年を記念したゲーム内イベントも開催される予定だ。ゲーム内イベントとは、BP獲得イベントを指していると思われる。現在のところ、「6月24日~7月7日」という開催期間のみが告知されており、イベントの詳細は開催期間が近づいたら発表されるとのこと。例年どおりの2倍となるのか、はたまた別の仕様での開催となるのか。プレイヤーからは予想と期待の声があがっている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる