乃木坂46斉藤優里、サバイバルホラーゲーム『Dead by Daylight』の実況動画にハマっていることを明かす

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。8月29日の放送では、斉藤優里が登場した。

 まずは、毎回恒例となっている宿題のコーナーから。前回の配信を担当した岩本蓮加が斉藤に課した宿題は「セクシーな一言 お願いします!!」というものだった。

ジコチューで行こう! (通常盤)

 この宿題に対して斉藤は「名古屋で見つけたすごいセクシーなワードがあって……」と前置きしたうえで、「イチジクと……カボチャの……パ・イ……」とカメラ目線でお色気たっぷりに言って見せ、言い終えると「どう? これ、どう? セクシーじゃない?(笑)」と視聴者に共感を求めた。何でも、8月26日・27日にナゴヤドームで開催された『乃木坂46 真夏の全国ツアー2018』愛知公演の楽屋届けられた差し入れの中に「イチジクとかぼちゃのパイ」があり、それにセクシーさを見出したらしい。

 その流れで愛知公演の話題に。斉藤は、公演2日目の「ジコチューユニットコーナー」で、齋藤飛鳥が披露したドラムプレイについて言及。「飛鳥がドラム叩いてたのよ! めっちゃカッコよくなかった!? カッコよかったよね!」と視聴者と興奮を分かち合いつつ、「私、リハーサルの時からドラムを叩いてる姿を後ろから見てたんだけど、『飛鳥って、あんなカッコいいんだ…』って改めて実感したのね」と告白。「だからほんとに『もっとやるべきだ!』と思っちゃって、マネージャーさんと一緒に『飛鳥はもっとドラムやったほうがいいよ!』って、飛鳥にめっちゃ熱弁したの! 飛鳥はね、照れてた。かわいかったよ~フフフ」と、当時の状況を臨場感たっぷりに説明していた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「コラム」の最新記事

もっとみる