横澤夏子&滝沢カレンの“仲良しコンビ”に聞く『月とオオカミちゃんには騙されない』の新たな魅力

横澤夏子&滝沢カレンの“仲良しコンビ”に聞く『月とオオカミちゃんには騙されない』の新たな魅力

 毎週日曜22時より、ABEMAで『オオカミ』シリーズのスピンオフ番組『横澤カレンの月とオオカミちゃんには騙されない』が放送中だ。

 本番組は『オオカミ』シリーズ初回作よりスタジオMCを務めている横澤夏子と、滝沢カレンの“仲良しコンビ”による『オオカミ』シリーズの新企画。今回初めて『オオカミ』シリーズを視聴する滝沢のために、“『オオカミ』シリーズの顔”ともいえる横澤が優しくルール説明したり、番組ならではの展開をわかりやすく紹介。産休で『月とオオカミちゃんには騙されない』のスタジオMCとして立ち会えなかった横澤による、すでに見たことがある方も楽しめるような超マニアックなオオカミちゃんの“謎”の解説や、独自の視点なども見どころとなっている。

 今回は収録後の横澤と滝沢にインタビューを行い、番組のみどころや感想、メンバーの印象や『オオカミ』シリーズ独自のシステムなどについて、独特の掛け合いを交えながら語ってもらった。

「とおる様の鼻の穴まで見ましたよ!」(滝沢)

ーー現在収録時点で、『月とオオカミちゃんには騙されない』を10話まで見ていただきましたが、その率直な感想を教えてください。

滝沢:私は、横澤さんがまさかこんな番組をやっていたというのを知れたことも嬉しかったですし、『オオカミちゃん』の仕組みがずっとわからなかったんですけど、こんなに楽しい世界があったんだ! と思いました。自分と同い年くらいの恋愛を見るのが好きだったんですけど、こうして若い子たちの恋愛を見ると、自分にもああいうことがあったな、あんな思いもしたなという気持ちに戻らせてくれますし、次から次へと恋だけではない発見もさせてもらっています。

横澤:私は見るのが2回目になるんですけど、2回みても面白いと思えるのがすごいなと思えますし、カレンちゃんが初めて見て質問してくる場所って「普通に流してたけど、たしかに疑問に思うよね」と思うことがあるので、このルールは意味のあることだったんだと再確認できますし、すごく考えさせられるところがあります。あと、結末を知っているぶん、カレンちゃんに答えを教えないように言葉を選びながら話しています。

ーーちなみに、10話まで見た段階で一押しのメンバーは?

滝沢:最初からずっとりょうすけさんですね。特にりこちゃんと一緒にいるりょうすけさんが好きです。

ーー滝沢さんは普段から、「鼻が好き」と言っていますが、今回の男性メンバーで鼻が一番タイプなのは?

滝沢:それも含めてりょうすけさんです。鼻から選ぶので、そこをまず好きになりました。

横澤:え、全員の鼻をみて決めたってこと?

滝沢:そうです! とおる様の鼻の穴まで見ましたよ!

横澤:やめてよー、恥ずかしい!(笑)

ーー横澤さんはどうでしょう?

横澤:私は(MCとして出演した時から)ずっととおる様ですね。テニスの王子様がまさか『オオカミ』に来てくれるなんて! と思いましたし、爽やかなスポーツ男子を見てると幸せな気持ちになりますからね。しょうたろうも好きなんですけど、こっちは“育てていきたい系”って感じです。私は毎回“育てる男”と”見てて幸せな男”がいるんですけど、しょうたろうはひろむ(『オオカミちゃんには騙されない』出演)と同じ“育てる男”の匂いがしました。引き続き目をかけていきたいです。

ーー第10話では、“バレンタインサプライズ”のシーンがありました。お二人は友人や異性にサプライズをすることや、されることは多いですか?

滝沢:私はサプライズが大好きなので、自分の誕生日も自分でサプライズを仕掛けて、友だちたちが私にサプライズをしてくれた、というサプライズをしたこともあります。

横澤:……どういうこと?(笑)

滝沢:(笑)。サプライズが失敗するのが嫌なので、自分に自分で仕掛けるんですけど、友だちに用意してもらったって思いたいから、そう見えるようにするというか。もちろん、友だちへのサプライズは私からします。「冒険ごっこ」が好きなので、当時の彼氏の誕生日に、コインロッカーの中にプレゼントを隠して「どこかのコインロッカーにあるから」って鍵を渡したこともありますけど、難しすぎて大ゲンカになっちゃったこともありました。

横澤:世の中にコインロッカーが何個あると思ってるのよ……(笑)。私は、カレンちゃんの誕生日祝いをハリセンボンの春菜さんと開いて、カレンちゃんがトイレに行ってる間に、ケーキのロウソクに火をつけようとしてたら、カレンちゃんがちょうど戻ってきてしまって。「バレた!」と思いつつ、席に戻ったときに「ハッピーバースデー!」とお祝いしたら、逆に気を使ってくれたのかなってくらい喜んでくれて。ほんとに見えてなかったみたいなんですけど、「普段どこを見てるんだろう」って不安になる出来事でした。

滝沢:懐かしい! 去年の誕生日ですよね。

ーーご自身がオオカミシリーズに出演すると思ったら、『オオカミちゃん』もしくは『オオカミくん』のどちらに出たいですか?

横澤:くーっ、楽しい〜! 私は『オオカミくん』に出たいですね。騙すより騙されたいし、『オオカミくん』の方が、全員悪い男に見えて魅力的なんですよ。そういう意味で『オオカミくん』に出てみたいです。

滝沢:私も『オオカミくん』ですね。まだ見たことはないんですけど。人を推理することーーこの人何を考えてるんだろうみたいなことを推理するのが大好きなので、「俺がオオカミくんだよ」って言われたときに「随分前から知ってたよ」って言い返せる側でいたいんです。私も勝手に自分の中で役を決めて動けるくらい、途中で「この人がオオカミくんなんだ」ってわかった状態で動きたいというか、騙されてるのを騙してる状態を味わってみたいです。逆だったら見抜けるんじゃないか、とも思っていますし。

横澤:これがね、見抜けないのよ。

ーー滝沢さんがルール説明を受けない状態で番組が始まったのも面白かったです。一体どのタイミングで、オオカミちゃんのルールを完全に把握したのでしょうか。

滝沢:理解しようと必死ではあるんですけど、次から次に新しい情報がくるんです。花火で脱落者がでるというのも今日始めて知りましたし。告白をするシステムもまだわからなくて。

横澤:男の子から告白するというのも今日知ったんですよね。

滝沢:何も知らない状態から見ているので、毎回初めての感覚を味わえてるんです。

横澤:結果、まだルールは把握できてないってことですね(笑)。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる