乃木坂46中村麗乃、「世界中の隣人よ」の西野七瀬に感動「同じ時間を過ごしてたはずなのに……」

乃木坂46中村麗乃、「世界中の隣人よ」の西野七瀬に感動「同じ時間を過ごしてたはずなのに……」

 乃木坂46のメンバーが、毎週月曜~金曜に日替わりで出演するライブ配信サービス「SHOWROOM」上の帯番組『のぎおび⊿』。6月5日の配信には中村麗乃が登場し、近況を報告した。

 配信冒頭、中村は「やっほー!久しぶり~。皆さん元気ですか? こうやって生配信するのすごい久々だからめっちゃ緊張します」と笑顔で登場。

 現在、新型コロナウイルスの影響により、ライブは中止、握手会は延期、番組収録はリモートと、グループとしての活動が制限されている。その現状について、中村は「メンバーに会わないことがこんなにないのって初めてだから、すごい寂しくなります。日々、一人で悲しいって。「だからよくビデオ通話とか電話、メールでちょくちょく連絡とり合っています」と明かした。

 続いて、6月19日~21日に配信される『乃木坂46時間TV アベマ独占放送「はなれてたって、ぼくらはいっしょ!」』に言及。

 中村は「久しぶりの『46時間TV』ですね。私は2回目の参加になるんですけど」とした上で、「見どころ的には、今回は1期生、2期生、3期生、4期生の期別ごとの冠コーナーがあったりして、久しぶりに3期生でワイワイ何か面白いことが出来るんじゃないかな」と期待を寄せた。

 また、「皆さんが想像もつかないあることをします」とも。「もしかしたら今後一生、やることがないかも知れないような感じのことですね。私自身も楽しみなんですよ。私の願望がちょっとだけ入っていて、それが少し叶う」とヒントを出し、「多分、女性の方も男性の方もどちらも楽しんでいただけるような企画になるんじゃないかな。ってかそういうふうになるよう頑張ります!」と意気込みを語った。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる