kemio、SNSでの誹謗中傷に持論 「“我慢することが美しい”は違う」

 kemioはヘイトコメントに対して「返信をするときもある。やっぱりその人の心理が知りたいので」と明かし、「大抵の人が返信をすると、アカウントを消しちゃうんです。あとは逆に私のことをブロックするんです。どないなんだがってすごく思うんですね。あと人によっては『見られると思っていませんでした』『返ってくると思っていませんでした』って言うんです」と説明した。

 さらに、「SNSがある限りヘイトはなくならないと思う」と語ったKemio。「でも、なくならないからと言って、自分が『助けて欲しい』とか『やめて欲しい』という声をあげることは続けるべきだと思います。あと、自分がそういったメッセージを見てしまった時に、自分のメンタルヘルスをどうコントロールするかということもしていくべきだと思うんです」と述べ、そして、「もし、この動画を見ている方の中で、そういう声を受けているという方がいたら、お友達とかで話せる方がいたら、話してみてください。絶対に一人でため込まないでください」と呼びかけた。動画コメント欄は、共感の声で溢れている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ニュース」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる