ヒカキン「コロナ医療支援募金設立」から人気YouTuberたちへ拡散 若者へ繋ぐ“社会貢献のバトン”

 一方、7人組YouTuberグループ・フィッシャーズは別途、「日本財団」が立ち上げた「新型コロナウイルス緊急支援募金」へ寄付したことを動画で発表すると共に、募金の手順についても詳しく説明している。フィッシャーズのリーダー・シルクロードは「協力できることはしたいと思った」と言い、「皆さまもほんのちょっとの小さなことでもいいので、何か動き出していただけたらと思います」と視聴者へお願いした。

日本財団で寄付をさせていただきました。皆様も一緒に協力しませんか?

 トップYouTuberたちは、若者から絶大な支持を集め、巨大なファンコミュニティを持っている。彼らが疲弊する医療現場のために率先して募金を行い、ファンに向けてしかるべき機関への募金を呼び掛けるというアクションの社会的意義は、非常に大きいと言えるだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!