SixTONESのYouTube企画「優しい運動会」が広げる笑顔の輪 全力で楽しむメンバーの姿勢に拍手を

 そして、動画は後半戦へ。第4種目「無玉転がし(玉があるように優しい心で転がす)」、第5種目「3人6脚(足を結ぶのは痛いから手を優しく結ぶ)」と続くのだが、後半になるにつれて、どうも「優しさ」よりも「勝ちたい気持ち」が上回ってしまう。このままエンディングを迎えるのかと思ったところに、最終種目「丸の内OL」が始まる。

SixTONES- Heartwarming Sports Day「優しい運動会」〜後半戦〜

 「丸の内OL」とは、テーブルの上に用意された、紅茶・パン・シュークリームを、丸の内で働くOLさんのごとくキレイに美味しく食べられるかを競う「パン食い競走」の「優しい」版。

 「すみません〜3人、え、予約入ってるんですか?」と細かな設定を入れてくるジェシー、「知らない人に話しかけないで!」と乗っかる松村、ひとくちでパンをほおばるワイルドキャラを貫く森本、「すきぴが残業でマジぴえん」とギャルっぽいセリフを繰り出す田中、ヒジをついて食べていた京本に「ヒジつかないの! まったくも〜」と普通に注意する髙地……と、OLさん演技がどんどん楽しくなってしまったメンバー。

 真剣に「優しい」と向き合ったら、こんなにも笑えることをSixTONESは教えてくれた。途中何度も“「優しい」とは?“と首をかしげそうになるが、視聴者がそれを笑って許せるのもまた「優しい運動会」ということ。今回は6種目で閉幕したが、田中曰くまだまだ案はあったようで「Travis Japanあたりと……」と、今度は他グループとの第2回「優しい運動会」の実施を希望している彼ら。SixTONESの全力で楽しむ心で「優しい」の輪がますます広がっていくのを楽しみにしている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

映画部Pick Up!